平成20年大阪市秋季総体 ソフトボール

平成20年大阪市秋季総体が始まった。

大阪市の中学校36チームで争われる。

9月6日に大桐中学1次予選があり、1勝1分けのドキドキハラハラの展開ながら、
各ブロックより上位2チームが通過出来ると言う事もあり、1次リーグを通過する事が出来た。  かお

9月13日 場所を西淀中学に移し2次リーグが行われた。

2次リーグは各ブロックより上位1チームのみが3次リーグへ進む事が出来る為、
ひとつも落とせない戦いが求められる。
CIMG1059.jpg

しかし一次リーグから打線が湿りっぱなしで、戦術で相手のミスを誘い得点するのみ、という厳しい戦いが続く。
しかし、試合を経験するごとにピッチャーが安定してきた。 
ぐーCIMG1067.jpg

大きく乱れる事が無くなり、それがチームのみんなにも影響しているようだ。
1回戦、立ち上がりの緊張からか?ミスの連発でいきなりの3失点。  えぇ
それで、目が覚めたのか以降0点に押さえ1回・2回とコツコツと1点づつを返していくが
2点ビハインドでの最終回
相変わらず打てないが、しっかりとボールを見極めて出塁し、
小技を駆使して相手にプレッシャーを与える。
それが見事にはまり劇的なサヨナラ勝ち。  バンザイ
2試合目。
最初のサヨナラ勝ちで勢いづいたのか? 最小失点に抑え完勝
2次リーグも通過しいよいよ3次リーグへと進む。

9月20日 今回も西淀中学校3次リーグが行われた。
3次リーグは一ブロック4チームでの総当りで試合を行い。
二つのブロックより上位2チームがいよいよ長居への切符を手にする事が出来る。

初戦、この日は朝から皆が集中出来ており、無失点でコールド勝ち。 、螯rヲW、J、O
2試合目、相手は1試合目を大差で勝ち上がってきたチームだけに、ハラハラするが
この試合も見事無失点でのコールド勝ち。
ここまで、2勝だが次に負けると2勝1敗で3チームが並ぶ為、
このまま一つも落とせない。
途中昼休憩があり、午後1番の試合となった。

1回の相手の攻撃を0点に抑えその裏4点入れる。
2回の表、久し振りの失点だが、最小の1点で凌ぐ。
そしてすぐに追加点を入れ引き離しに掛かる。
3回は両チームとも無得点で終わるが、
ここまでは完璧な試合運び、と思い見ていた。
このままいくかな? と思っていた4回。
先頭打者をフォアボールで歩かせてから、
ピッチャーのリズムが狂いだした。
この回3失点で、2点差まで追い上げられる。
押せ押せムードの中、そこで踏みとどまり、反撃を待つ。
いつもなら、ここで緊張の糸が切れるところだが、この日は少し違った。
追加点をすぐに入れ、最終回はきっちりと抑えきり、3勝目で長居行きの切符を手に入れた。  よし!!

CIMG1121.jpg


長居へと続く・・・・・・。  ファイト







コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

大道南連合 K・B・C管理人

Author:大道南連合 K・B・C管理人
大阪市で活動している大道南連合KBCというキックベースボールのチームです。気が付けばどっぷりとはまってしまい、抜け出せそうにありません。(>_<)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク