第8回全日本中学生ソフトボール大会 大阪府予選 

6月14日 日曜日 
第8回 全日本中学生ソフトボール大会
大阪府予選の1次リーグがあり、松原第2中学へ。

女子の部のエントリーは61チームで、1次予選で約3分の1に絞られる。
各ブロックごとの総当りで、その中の1位チームが2次予選へと進む事が出来る。
今回、大桐クラブ(大桐中)はTブロックで3試合を行う。
他のブロックは、3チームなので2試合しか出来ないが、
Tブロックのみチーム数が一つ多く3試合出来る。
先生いわく 「よそより多く試合が出来てラッキーです」との事だが、
子ども達は果たして、そう思っているのだろうか??

第1試合大宮クラブさんとの対戦。
CIMG0705.jpg

久し振りの公式戦なのと、普段あまり練習試合なんかも見に行ってやれずで、
単なる応援の身ながら、選手の子ども達よりも緊張??というか
なぜか落ち着かない。

先頭バッターが出塁出来ず厳しい状況が続く、しかしお互いに緊迫したゲーム展開でなかなか
得点が入らない。
CIMG0714.jpg
CIMG0718.jpg

1点を取れば相手も追いつくというゲーム展開で、ランナーを3塁まで進め4番バッターが
勝ち越しのタイムリーヒット!
ベンチも応援団席からも歓声が上がる!!・・・・・しかし、無情にも3塁の塁審から
「離塁アウト!」のコールが。
えぇっ?? うそっ~!あれが??
ちょっとタイミング的に厳しい判定だと思ったが、これは仕方が無い。
その後何とか勝ち越し1点差で最終回、いつもならここでサヨナラ負けのパターンだが、
最終回は、見事な集中力でみんなで1点を守りきり初戦をものにした。

CIMG0770.jpg


一試合空き、第2試合陵南クラブさん

CIMG0773.jpg

今日は、打線がパッとせず、先頭打者の出塁率が低い。

CIMG0776.jpg

ランナーが出ない事には、作戦の立てようも無い。
この試合辺りからピッチャーの調子がおかしくなりだした。
簡単に2アウトまで行ったかと思うと、突然のフォアボール。
守りのリズムが悪いと攻撃のリズムも悪くなるのか?
この試合完封負け。 絵文字名を入力してください


昼食をはさみ最後の試合、摂津第五クラブさん
CIMG0783.jpg

先ほどの試合から少し立ち直ったかにも思えたが、なかなか得点が入らず、
出塁する事もままならない。
攻撃でもリズムに乗れないと、守りでもミスが起こる。
ピッチャーも調子を取り戻せず・・・、
残念ながらこの日1勝2敗で予選敗退が決定した。

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

大道南連合 K・B・C管理人

Author:大道南連合 K・B・C管理人
大阪市で活動している大道南連合KBCというキックベースボールのチームです。気が付けばどっぷりとはまってしまい、抜け出せそうにありません。(>_<)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク