第44回 東淀川区区子連大会

6月11日に東 淀 川 区の区子連大会が開催されました。  

入場行進    20170613144929145.jpg


これまでは市大会出場を目指し、区大会は「市子連への予選」と位置付け

区の大会を連覇して来たが、それも今年で途切れる。 


人数が足らずに合同チームでの出場なので、

万が一優勝しても出場の権利がない。 (本当に万が一だが) 


長年やって来たが、優勝を目指さず出場するのは今回が初めてだ。 

優勝カップ返還   優勝旗返還



新チーム結成後、初の大会では奇跡的に1勝したのだが、

それを境にその後は大会や練習試合でも3アウトが捕れず、深~い闇の中に迷い込んだまま。

その上、肝心な時に欠席者が多く、守備のフォーメーションなどが練習出来ない。

個々の能力が高ければ、何とかなるかも知れないが、

決してそうでは無いので、勝てる筈もない。 

子ども達のテンションもだが、こちらのテンションも上がらない。 


大会前日に井高野さんと練習試合をやり (大会前に今までしなかったが)

色々と動きを確認するが・・・・、

うーん、やっぱり明日も厳しいかな 



梅雨入りしたが、大会当日はいいお天気に恵まれた。 

東淀川区ではここ数年、参加チームの減少で予選リーグをまず行い、

上位4チームでトーナメントが行われる。




うちの今年の目標は、予選リーグを通過する事。 

第1試合:豊里連合さん

1回表 : 「対豊里」を想定しての前日の特訓の成果がはまり0点に抑え、

その裏に4得点。 

最高の出だしと思ったが、次の回からボロが出だし3失点してしまう。 

攻撃もベンチの意図が解らないのか? ミスが続き打線も繋がらない。

その後、守備が乱れまくり、大量失点で万事休す。 

やはり練習不足は否めない。

ピンチでの立て直しがまだまだ出来ず浮足立ってしまったな。


連続での試合なので、簡単に修正点を話し、気持ちを切り替え試合に臨む。


第2試合 : 下新庄さん

勝ち点をあげるのはもちろん、先ほどの失点をカバーする事を考慮し、

失点を極力抑え得点を稼ぐ。

唯一トーナメント進出にはそれしかない事を子ども達に伝える。

先ほどの試合よりは少し修正も出来、とりあえずやれる事はやりきった。

後は他のチームの結果待ちー。 


最後までもつれた予選ながら、本日の目標の予選通過を達成。 


蓋を開けてみると、昨年と同じ顔ぶれのチームでの再抽選。

いざ目標の予選通過を達成してしまうと、次の欲が出てきてしまうのは長年やっている悲しい性か? 

抽選で豊里南さんとの対戦が決まるが、

残念ながらまだ今年のチームでは試合にならなかった。

3位決定戦に回り、大隅西さんとの対戦。

20170613145309aac.jpg


別コートでの決勝戦と同時スタートとなり、選手一人ひとりの紹介も合わせて行われ、

ちょっとした決勝戦の様な雰囲気は味わえたかも?

まだまだ経験の少ない今年のチームは、長い緊張の連続にそろそろ限界が近づく。

明らかに前の試合と動きが違う。 

1回表から守備のエラーが止まらず、中々アウトが取れない。

限界が近い事は分かっているが、ここまで来たからには入賞はさせてやりたい。

一度タイムを取り、流れを替えるために激を飛ばす。 

初回6失点は中々厳しいが、やっと血が騒ぎだした気がして来た。 

その裏3点を返すが、まだ守備が安定しない。

2回表に4失点するが、時間制限無しの5回戦なので、じっくりと追いつくつもりだ。 

再び3点を返し、粘りを見せるが、ボチボチ失点を抑えないと流石に厳しい。

やっとエンジンがかかって来た様で、3回表を0点に抑えた。

4点のビハインドを追いつくチャンス。 

しかし、ちょっとしたミスもありこの回2点を追加しただけで最終回へ。

「この回を0点に抑えてサヨナラ狙い」

って所だったが、また1点を失う。

最終回に3点差。

さあ、最後の仕上げへ

打順も良く、強打やチョビ蹴りで相手を揺さぶり、

同点に追い付き2アウト2・3塁。

最後の仕上げをどうするか迷ったが、残念ながら蹴り損ないで3アウト。


それでも最後まであきらめずに同点まで巻き返した力はお見事でした。

サドンデスで決着かな?

と思ったが、こちらはメインでなく3位決定戦。

各チーム10名ずつでの抽選となり、

封筒の中に印のついた紙が入っていれば勝ち。

相手チームの分を両監督が確認するシステム。

抽選には興味が無かったので、その間に一服。

両チームが引き終わり、本部に呼ばれコートに戻る。

うちのチームの分を相手チームの監督さんが確認済みで 「入って無かった」 との事。

念のため相手チームの分の確認を促される。

結果が判っているのでつまらないが、 順番に確認して行き、

最後の一つを確認する。

あれ??

みんながざわつく。

こちらも入ってない。

入れ忘れ??

先に確認したうちの分を再確認してもらう。


その間も両チームの応援席からは自チームの勝利を願う大声援が続く。 

整列している両チームの選手の元へ審判団が戻り、皆が静まりコールを待つ。

「勝者大道南・大桐連合」のコール。


封筒の底にひっそりと印のついた紙がしがみついていました。 

試合で勝負を着けたかったので、余り嬉しく無かったが、

子ども達や応援団は大喜びだったので、「まあいいか」 

この引きの強さはやはり毎年区子連当日恒例の氏神さへのお参りのお陰かな?
20170613144924895.jpg 優勝祈願??



大会にむけ今年も沢山の方から激励を頂きました。

卒業生やOG保護者の方々、現役保護者の皆様、日ごろお世話になっている各チームの皆様。

本当にありがとうございました。

当日も沢山の方々から差し入れや応援を頂き感謝いたしております。






第44回東淀川区子連大会

皆様,沢山の応援ありがとうございました。

みんなよく頑張りましたよ。

第44回優勝の井高野さん
N監督、チームスタッフの皆様、優勝おめでとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

大道南連合 K・B・C管理人

Author:大道南連合 K・B・C管理人
大阪市で活動している大道南連合KBCというキックベースボールのチームです。気が付けばどっぷりとはまってしまい、抜け出せそうにありません。(>_<)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク