タイトル画像

2017始動

2017.01.11(15:50)

昨年も結構ギリギリ迄活動していたが、

2017年のキック部活動は7日(土曜日)からスタート。

(仕事の為、コーチに練習を見てもらった)。


翌、8日(日曜日)は新年会。 


そして9日(月曜日)の成人の日。

第3回 クイーンズカップが、福島区の八阪中学校で開催された。

(この大会から私も合流) 

前日には久しぶりの 雨が夜遅くまで降っており、グランドコンディションが気にかかる。

しかし、当日は「福島区キックベースボール有志の会」の方々のコート整備のお陰で、

予定通りに開催された。  

感謝しております。 



うちは「練習を重ねてやっとこさ」のレベルなので、年明け早々の大会はあまり期待できない。 

この大会は 「体を慣らすのと、試合勘がどれだけ掴めているか?」 を見極めるとしよう。



16チームが4コートに分かれ、予選3試合。

うちのグループは対戦順に、

福島区の野田さん・北区の堀川さん・港区の磯路さん。

さあ、試合が始まる。


やはり試合勘なのか? 体が鈍っているのか?

打線が全く機能しない。

守りも守備練習の延長程度のバラバラな動きや悪送球の連発。

何とかラッキーな当たりで相手のミスもあり、勝ち点3とボーナス点1を獲得。(5点チェンジで得点1)

次の対戦前に少し修正点を話し、試合に挑む。


堀川さんとの対戦も攻撃が繋がらずちぐはぐ。


今日は肝心の1番・2番キッカーの調子が上がらない。 

それでも要所を抑えて2勝目を挙げるが、やはり今日は上での勝負は難しいなぁ~。 

予選残り一つ。

最大の難関。

磯路さんとの対戦。

先攻で始まり、初回が勝負どころと集中。

それが上手くはまり、4得点。 

その裏の攻撃をひやひやしながら見ていたが、

磯路さんの攻撃を無失点で切り抜けた。

おっ? これはもしかして?

行けるんじゃない?

しかし、そんなに甘い相手ではない事はよくわかっている。 

その後はきっちりと要所を締められ、得点を奪えず0点。

しかし、磯路さんの攻撃も運悪く?  守備の正面をつき、

うちにとってはラッキーな流れ。

何とか1失点で切り抜け、予選1位通過を決める。

トーナメントは1位通過チームで再抽選。

各コートの2位チームとの対戦となる。


新年一発目の大会なので期待しないでおこうと思っていたが、

こんな展開になると、やはり欲が出てしまう。 

トーナメント1回戦は、塚本さんとの対戦。

あれほど悪かった予選での戦いが嘘のように、「赤いユニフォームに燃える」よく言われるが、

どこでスイッチが入るんだろうか? 

今日一番の得点を入れ1回戦を乗り切った。 

ここまでくれば上出来と言うところだが、またまた欲が出てしまう。

このまま決勝まで行くかも?

しかし、やはり現実はそんなに都合よくは行かない。

準決勝の中宮さんとの対戦では今日一番の出来の悪さ。 

守備がほぼ自滅気味に壊滅状態。

攻撃も今日の1試合目の様に先頭キッカーが出塁できず、打線がつながらない。

ちぐはぐな状態が最後まで続きまさかの完封コールド負け。 

冷静に考えれば、こんなもんなんだが、やはり欲が出てしい期待していただけに、敗戦後はどっと疲れた。

これだけミスがあれば負けて当然。

やはり練習不足。

6年生も残り試合が少なくなってきただけに、悔やまれる内容だった。

















コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://daidouminamikbc.blog69.fc2.com/tb.php/589-b936fb58