第43回 子ども会親善各地区対抗小学生女子キックベースボール大会

第43回 子ども会親善各地区対抗小学生女子キックベースボール大会

正式にはこんな名前だったんですね。 

通称 第43回 東淀川区のキックベースボール大会が開催されました。



三連覇のかかった大会というプレッシャーもあるが、

来期はメンバー不足で部の存続も危ぶまれ、今年が最後かも知れない。

そんな中で絶対勝たせてやりたいとの思いから4月・5月とかなりスケジュールを詰め込んできた。


8連覇を逃した2013年。

この時は大会前の大事な時期に欠席者が多く、

ほとんど実戦経験がないまま大会に臨み、足元をすくわれ1勝も出来ずに敗退。 


そんな苦い経験から、翌年にはかなり早めから新チームを意識してスタートしタイトルを取り戻した。 

そして2連覇を果たし今回の大会を迎えた。

昨年のチームは6年生が多かったので今期のチームメンバーはほぼ補欠。

入部間もない子も多くほとんど一から教えなくてはならず、あまりのもどかしさに途中でちょっと嫌気もさしていた。
 
それでも出席率は高く、よほどの用事以外では休む事がなかった。 


毎週ボロクソに 怒られながらも (笑)  練習を休まない。

「そりゃあ何とかしてやりたい」って思うわね。 


誰をどこのポジションにすればバランスが取れるのか?

試行錯誤を繰り返すが答えが出ない。 

そんなまんまで本番を迎えた。



昨年から東淀川区はチーム数の減少によりリーグ戦を行い、上位4チームがトーナメント戦を行う。




雨も心配される中、毎年恒例の神社にお参りしてから会場入り。

開会式の後、
20160615104756236.jpg


第1試合


豊新さんと豊里さんの合同チームとの対戦。

初戦はどうしても硬さがあり、早く緊張を解くため簡単な指示で進めるが、やはり思っているよりも動きが硬い。

コールドゲームで試合は終わるが、不安は残る。 

連続しての2試合目

井高野さんとの対戦。

梅雨のように湿った打線ながらもそこそこ点数はとれるが、

やはり心配なのは守備。 

案の定痛いところを突かれ、取っては取られのシーソーゲーム。

最終回2点をリードして迎えるが、子ども達の顔には余裕がない。

どちらがリードしているのかわからないどんよりとした空気が流れる・・・。


この程度のピンチ? でこのテンションの低さ。

本気で優勝したいと思っているのだろうか? 

そんな状態では流れも引き寄せられず、ミスを連発してのサヨナラ負け。 


トーナメント戦なら終わっていた。



リーグ戦だった事に助けられ、1勝1敗で上位4位に滑り込みセーフ。  

今日はやはり優勝は厳しいかも?

そんな弱気になりかけていたところに、某チームの監督から子ども達にも励ましの声を掛けてもらった。

GOROさん Thanks 

気を取り直し、トーナメント戦を前に子ども達を集め緊急ミーティング。

今更技術をどうこう言っても仕方がない。

気持ちの問題だけだろう。

試合を楽しむように伝え、戦う意志を再確認。 

トーナメントは再抽選で、再び井高野さんとの対戦に決定。
 


決勝トーナメントへ続く。

コメントの投稿

非公開コメント

Re.姫里キック隊長さま

半分折れかけていたかも知れません。(>.<)

直ぐに義務審判に入ってしまったので、子供たちとも話が出来ず危ない所でした。(^_^;)

まさか…

この時点で連絡が入り、まさか…と思ってました。
監督さん自身の心が折れてないか…何て勝手な心配を…σ(^_^;)💦
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

大道南連合 K・B・C管理人

Author:大道南連合 K・B・C管理人
大阪市で活動している大道南連合KBCというキックベースボールのチームです。気が付けばどっぷりとはまってしまい、抜け出せそうにありません。(>_<)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク