第2回 福島クイーンズカップ

10日 日曜日

第2回 福島クイーンズカップ

201601151604369e1.jpg


全16チームが参加しての大会で、上位8チームがチャンピオントーナメントに進出し、

9位からのチームはまた別にチャレンジトーナメントを戦う。


どちらに進んでも最後まで順位争いが出来、モチベーションを保てる粋な計らいだ。


この時期にしてはまだすごしやすい気温の中、

今年初の試合が始まる。 

福島区の大開さんとの対戦から始まった。

まともに練習も出来ていないので今日はあまり期待できないが、どこまで通用するんだろうか

立ち上がりで少しバタバタが見られたが、悪いなりにも得点を重ね、今年の初戦を勝利で飾る。 

続けて東三国さんとの対戦。

今日の東三国さんはいつものO監督が何故か、采配をコーチに任せ見守っていた。

O監督が裏方に回る静かな東三国さんは何か違和感があるが・・・・・。  

初回に2点を入れるが、すぐに追いつかれる展開に。
その後色々と試すが、指示通りに行かず無得点が続く。

守備がぼちぼちと機能している様なので、最後の引き離しにかかる。

1番キッカーの貴重なツーランで試合を決めた。

残りは今回Bチームで出場の玉川さんなので、3勝は確実。

なので、予選通過を確実にする大事なゲームだった。

最後の玉川さんとの対戦は「うちも6年生抜きでの対戦で」、

そうと考えて一旦オーダーを考えたが、他のコートも合わせての上位8チーム抜けなので、

元のオーダーに戻し1・2回を5点チェンジのボーナスポイントを狙わせる。

最終回に6年生を全て外してのBチームにチェンジし何とか試合終了。

予選リーグを3位で通過し、いよいよトーナメント戦ヘ。




チャンピオントーナメント一回戦

福島区の上福島さん

昨年に一度練習試合で対戦し派手に蹴られまくった記憶が・・・。

今回は何とか守りきり、初回の失点だけに抑えた。

準決勝戦は中宮さんとの死闘?を切り抜けてきた波市さん

ここで通用すれば「今年もそこそこ行けそうか?」の判断材料になるだろう、

しかし、先頭の二人が出塁出来ず打線が空回り。

守りも穴がちらほら見え始め、そこは見逃してくれる筈もなく失点を重ね、

終わって見れば完封負け。 

これは指導者も含めて多いに反省しなければならない。


決勝戦は非常に締まった試合で、

波市さんが優勝・新東三国さんの準優勝となった。



福島クイーンズカップ実行委員会の皆様ありがとうございました。 

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

大道南連合 K・B・C管理人

Author:大道南連合 K・B・C管理人
大阪市で活動している大道南連合KBCというキックベースボールのチームです。気が付けばどっぷりとはまってしまい、抜け出せそうにありません。(>_<)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク