第6回港南校下親善キックベースボール大会

11月3日文化の日

第6回港南校下親善キックベースボール大会に今回もお声をかけて頂きました。

第六回港南校下親善大会

当日の朝にレギュラー二人が欠席と知らさせる。

終わったな。


予選落ちを覚悟で大会に臨むのは指導者側のモチベーションも上がらず、

1日を無駄にしてしまう可能性もある。

それでも他の選手の為には真剣に勝つつもりで試合に挑むが・・・。


14チームでの予選リーグが始まり、初戦玉造さんとの対戦。

あまりにも急だったもので守備位置が決まらない。

手さぐり状態で試合を始めるが、初回にいきなり6失点。

やはり、こんな展開か 

しかし、子ども達にも「最終回のスリーアウトまで力を抜くな」と言ってあるので。

最後まではあきらめる気はない。

そんな時に奇跡が起きる、

あきらめていた守備が機能し出し、おまけに得点も徐々に追いつき逆転勝ち。


予選で1勝できれば上出来だろうと思っていたのが、欲が出て次の試合にも期待してしまう。

段々と守備が機能しだし、様にもなって来た。 

九条北さんとの対戦にも勝利し、予選最後の市岡さんにも勝利でまさかの予選3勝。

そして全体でも予選2位通過と好成績。

今日はもう十分。 

決勝トーナメンは再抽選で、8チームによるトーナメント戦

うちは平林エンジェルズさんとの対戦。

ベストメンバーでもいい勝負と言った所なので、流石にここまでだろう。 

試合が始まると、「 ん? 」 

もしかしたら行けるかも?

流石にすんなりとはいかないが、打線のつながりが良く逃げ切る事が出来た。

準決勝戦

塚本さんを破って勝ち上がって来た三先さん。

ここまで来るとラッキーだけでは勝つ事はない。

流石に試合巧者の三先さん。

しっかりと弱点を突かれ、撃沈。

まぁ、控え選手のミスなので仕方ない。

「3位決定戦があります」との事で、

「3位でも勝って帰るぞ」と子ども達に試合に集中させる。


高石から来られている11人制のチームで、流石にパワーゲームでは勝ち目はない。

何度も外野を破られるが、10人制のゲームに不慣れな様で勝たせてもらった。

今日のメンバーで1勝出来ればいい所だろうとコーチ陣とも話していたのが、1つ勝つ事に欲って出るもんなんだなぁ。(笑)

3位入賞は上出来でした。

もう少し優勝する様なチームといい試合を出来るようになれば言う事がないのだが、多くを求め過ぎでしょうか ね?




優勝  三先子ども会 さん

準優勝 田中子ども会 さん  でした。


おめでとうございます。



港南校下キックベースボール運営委員の皆様  N代表 様

今回も大変お世話になりありがとうございました。(^_^)
また次回も宜しくお願いします。





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

大道南連合 K・B・C管理人

Author:大道南連合 K・B・C管理人
大阪市で活動している大道南連合KBCというキックベースボールのチームです。気が付けばどっぷりとはまってしまい、抜け出せそうにありません。(>_<)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク