大道南連合K・B・C

大阪市でキックベースボールをやっている大道南連合KBCという、チームです。 これは、管理人個人のページで、子ども会とはなんら関係ありません。 管理人の都合により更新されます。

第5回 プレズントカップ

2大会続いての入賞で、勢いに、調子に? 乗るチーム。

さて、今日はどこまで行けるのか?

第5回のプレズントカップ、期待しながら試合に臨む。

32チームが集まるぎやかな大会 

チーム数が多いので、予選は2試合。

初戦は久しぶりの八幡屋さんとの対戦から始まる。


試合開始前の3分間練習。

これは他のチームはどうか解らないが、本来まんべんなく守備全体の動きを確かめる為にやるのだろうが、

うちは非常に気を使う。

試合を想定して、「こう守って欲しい」なんて思いながらボールを蹴ると、とんでもない事になってしまう。

初戦はいつまでたっても緊張するようで、わざわざ試合前に「ここが穴ですよ」

というようなPRタイムになってしまっては元も子もない。

なので無難に捕りやす~い ボールを蹴る様に配慮するが、最初の1球を蹴った時点でな~んか嫌な予感がした。

試合前練習はそこそこ無難に終わったのだが・・・・、


ゲームスタート。

すると心配していた事が現実に、

順番にミスを連発、内外野共に全くボールが手に着かない。

何でもない正面のボールが取れない。

何とか立て直してくれる事を期待するが最後まで良いところなし。

「そらこんだけミスすれば負けるわ…」もちろん八幡屋さんは強かったが完全な自滅パターン。

予選2試合なので次で勝ち点を取る事が一番だが、1勝1敗でも失点が順位に影響するのでこの試合の大量失点で今日

はほぼ終わった。

僅かな可能性に賭けて、2試合目を無失点で勝利する事を目指すも再び失点。

1勝1敗で予選リーグを終了するが、やはり初戦の大量失点が影響し予選落ち決定。

やはりこれが実力なんだろう。

守備も攻撃も冴えない1日で、みんなが好調な時ばかりが続くはずはない。

地力のあるチームはそれでもここまで大崩しないだろう。

こんな時に乗り切る力をどうつけるか?

それが課題でしょうね。 

港区キックベースボール連盟の皆様大変お世話になりありがとうございました。













コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daidouminamikbc.blog69.fc2.com/tb.php/483-b5748ef7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad