大道南連合K・B・C
大阪市でキックベースボールをやっている大道南連合KBCという、チームです。 これは、管理人個人のページで、子ども会とはなんら関係ありません。 管理人の都合により更新されます。
交流委員会主催卒業記念大会
東淀川区交流委員会卒業記念大会

年間に数ある試合の中で1・2番を競うくらい気の重~い大会。
(もう一つは区子連大会)

どちらも甲乙つけがたいのだが、卒業記念大会はうちの6年生にとって最後の試合。


当然優勝で締めくくらせてやりたいものだが、相手あってのものなので、

思い通りに行くはずも無い。


しかし悔いの残らない様に試合をさせてやることも考えなければならず、

勝ちにこだわるのか? とにかく楽しく試合をして終えるのか?

中々両立は難しく、そのバランスで毎回頭を悩ませる。




朝一番はいい天気だったが、開会式の始まる頃には段々怪しくなって来た。

今回の会場は、豊里中央公園と市立視覚支援学校をお借りして

全5コート・20チームによる予選リーグが始まった。


インフルエンザで当日残念ながら欠席となった豊里連合さんの枠を埋める為

うちの1・3・4年生と塚本さんの3年生? 4名との合同チームを急遽立ち上げた。

うちのYコーチに合同チームの監督を半ば強引にお任せした。 


別コートで試合がほとんど重なっていた為、内容はわからなかったが、

あとで聞くと楽しかったとの事なので、成功だったと思う。



予選最初の試合は井高野さんと対戦。


井高野さんとは、かなり久し振りの対戦のような気がする。

昨年の区大会での試合を思い出し、あの時はこんな事があったなー等

今の対戦と過去の対戦が頭の中でオーバーラップする。

6年生一人一人への指示が卒業大会へのカウントダウン

あと何回この子達に指示できるんだろうか??

そんなことを思いながらの試合でした。



次の対戦は海老江東さん

昨年と今期は対戦してやられっぱなしだった。

最後の試合では、どんな試合をしてくれるのか? 楽しみ半分不安半分。



そんな心配をよそに、ここ最近のチームの不振を払拭するような試合だった。

久し振りのナイスゲーム。


予選最後は東井高野さん


メンバー不足の様で、他チームからの助っ人を入れてのチーム編成で

戦力ダウンが見られるため、卒業大会ながら6年生に無理をお願いして

6年生を二人だけ残し、あとは新チームで構成。

試合を子供たちに任せ観戦する。

たまにやるのだが、見ていて非常に面白い。

普段色々指示している事が出来ないのだが、

子ども達は頭には入っているようで、

キッカーへの指示など、中々的を射た指示をだしていた。

(解っているなら、やってくれよ! とベンチの隅で一人つぶやく)


無事予選1位通過で、決勝トーナメントへと進む。



この頃からますます天候が怪しくなってきた。


各ブロック1位通過のチーム、2位通過チームベスト3で再抽選。



トーナメント初戦は玉川連合さん


今期は6年生の数の違いで勝たせてもらっているが、来期はかなり苦戦するであろうお相手。

守備も攻撃も無難にこなし、準決勝戦へ。


この大会で一番マークしていた関目東さん

予選リーグは別コートの為、全く試合内容は見ていないが、

予選結果を見てみると、ほぼ予想通りの勝ち上がり。


決勝トーナメントでの戦いを初めて見たが、全力で戦っているのか??

その判断がつかない程の圧勝で勝ち上がって来た。


さて? どう戦おうか??  

この所ずっと気になっていた部分が、やはり勝負の分かれ目だった。

攻撃で今まで機能していた部分の精度が悪すぎる。

それでも何とか攻撃が繋がるものと我慢して試合をするが、

微妙な??判定なども絡み、守りのミスがチームのバランスを崩す。

このまま終らせていいのか??

頭の中で自問自答が続く。

幾度と無く得点のチャンスを掴むが、あと一歩が繋がらず攻めきれない。

最終回、今期初めて固定の4番キッカー(amiho)がそんなチームのモヤモヤを吹き飛ばしてくれる

一発を放ってくれた。

しかしそこまでだった。



これでこの子達との試合も終わりかと思うと、

非常に申し訳ない気持ちでいっぱいだった。




試合後、涙する子供たちにかける言葉が見つからない・・・・。




この試合に勝てば、決勝戦へ進めた事も重要だが、

先に進出を決めてこられた塚本連合さんとの試合をさせてやりたかった。

今までにも色々な場面で対戦する事があり、負けて悔しさの残った試合も数々あるが

本当に良きライバルとして試合をさせていただいた。

特に今期は、一番の目標としていたチームなのでそれが残念だった。




うちの試合も終わり撤収しようか? そう思っていた所「3位決定戦があります」とのお知らせ、

そういえばそうだった、完全に忘れていた。

子ども達にその事を知らせると

泣き顔から一転しやる気満々の様子。


しかし、こちらは今一つ気分が盛り上がらない。


「3位決定戦」その響きにテンションが上がらない。


海老江西さんとの3位決定戦。

一度は「終った」と思っていたところへもう1試合できる事になり、

子ども達はやる気満々。

その本気が、こちらの気持ちに火をつけた。

「最後はやはり勝たせてあげよう」

そう思い、気持ちを入れ替え指揮を執る。

本当にこれがラストゲーム

みんなのびのびと試合をし、6年生も最後にふさわしい試合をしてくれた。

思いがけず(忘れていただけだが・・・)もう1試合する事が出来、

勝って最後を終えた事は、思い出に残る大会になったのでは???


本当に今まで頑張ってくれてありがとう。

お疲れさんでした。



CIMG8160-1.jpg  CIMG8262-1.jpg
                   優秀選手賞受賞

























[2012/03/17 18:29] | 思いつき日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<第25回大正区親善ジュニア大会 | ホーム | 4月の予定>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://daidouminamikbc.blog69.fc2.com/tb.php/300-7a1c8ae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

大道南連合 K・B・C管理人

Author:大道南連合 K・B・C管理人
大阪市で活動している大道南連合KBCというキックベースボールのチームです。気が付けばどっぷりとはまってしまい、抜け出せそうにありません。(>_<)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する