第23回大正区親善キックベースボール大会

日曜日第23回大正区親善大会予選リーグが大正区の千島公園グランドにて行われた。
CIMG3401-1.jpg


ちまたではばいきんインフルエンザが流行しており、

「学級閉鎖だ」、「学年閉鎖だ」との情報が入り、毎日ドキドキものである。

うちは、なんとか無事参加することが出来た。 にっこり

CIMG3416-1.jpg

エントリー38チーム中、2チームがインフルエンザの影響でやむなく

棄権となり36チームでの予選となった。

まずは、抽選で始まり、いつもいいクジを引き当てるキャプテンに託す。おねがい

次々にグループが分かれて行く・・・・・。

「げっ!」 なんちゅう所を引き当てたんや??・・・。 ひえー

☆空さんと同じでないのは良かったけれど・・・。たはー

CIMG3398-1.jpg

開会式の後、玉島エンジェルスさんとの対戦。

朝いちからの対戦相手としては、厳しすぎる相手だ。

先頭キッカーが出塁するも、「何でそのタイミングで走るの??」

と言うような走塁で2塁を狙いタッチアウト。はー

その後も、同じような暴走とも思える走塁でことごとくアウトになる・・・。

得点につながるチャンスだっただけに、悔やまれる。

後で子ども達に聞くと、「朝のミーティングで積極的に次の塁を狙おう」と監督が話したのを

素直に、実行したとの事・・・・・・。 アップロードファイル

「時と場合による」

この事を付け加えるのを忘れていた監督の責任であろう・・・・・。 泣きそう

予選リーグは3試合の為、次に負けると予選落ち確定である。

その為、子ども達を集め、再度指示の確認をする。

次も厳しそうな相手である・・・。 うーん

初対戦の青葉はつがのさん。

初回にいきなりの4失点だが、あまり子ども達に動揺が無いような気がした。 絵文字名を入力してください

どんなチームか判らないので、うちの戦い方を徹底する事にする。

それが良かったのか、一気に5点取り逆転する。

それで、一気に集中力が高まり2回は無失点に抑える。

その裏、又も打線が爆発で、

その後も危な気ない試合運びで勝利し、

首の皮一枚で踏みとどまる。

あと1試合残して、お昼となった。

うちはいつも、朝一と昼食後の試合の動きが悪くなることが多い。

嫌な気もするが、仕方が無いので、昼食を取らせる。

最後の試合、中宮連合さん

いや~な予感的中

相性が悪いのか? それとも・・・・。

エラーのオンパレード。

一人がエラーするとそれがみんなに感染する。 

これだけミスが多くては勝てるはずも無い。

ランナーの溜まったところで一発浴びて反撃のムードもしぼむ。

この日2敗目で、後は得失点に期待をするが、

残念ながら、1点差で古市レインボーさんに軍配が上がり、予選落ち決定。

荷物をまとめ引き上げる。(明日も予定していたのになぁ~・・・・)

大正KB連の皆様

大変お世話になりました。

いつもありがとうございます。






 

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

大道南連合 K・B・C管理人

Author:大道南連合 K・B・C管理人
大阪市で活動している大道南連合KBCというキックベースボールのチームです。気が付けばどっぷりとはまってしまい、抜け出せそうにありません。(>_<)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク