大道南連合K・B・C
大阪市でキックベースボールをやっている大道南連合KBCという、チームです。 これは、管理人個人のページで、子ども会とはなんら関係ありません。 管理人の都合により更新されます。
第3回 UFO杯
二日続けての大会で、12日はUFO杯

前日の大会で久しぶりの 優勝を決め、その流れでこの大会も上位を目指す。


そう行きたいところだが、「好調は続かない」 そんな事もこれまでの経験で解かってはいるが・・・・・。




20チームが4コートに分かれての予選リーグが始まった。



初戦から磯路さんとの対戦。


これはきつい。 


でも、この試合を乗り切れば逆にいい所まで行けるかも


そう思ったが、現実はかなり厳しい内容だった。 


スコアだけをみると1点差での敗戦だったが、相手エラーだけの得点で実際はほぼ完封負け。


やはり好調は続かんなぁ~。 


次の弁天さんとの対戦では少しましになって来たが、

審判に泣かされた感もあり、これも敗戦。

予選3試合で2敗・・・・・・・。

予選通過が厳しく? いや、ほぼ可能性が無くなった。

残り一つの対戦は、西区の本田さん。


トーナメント進出には後は得失点を稼ぐしかない。


ある程度の点差が付き、勝ち点3は確実となり、失点に細心の注意を払う。


無失点に抑え、後は他の結果待ち。


昨日優勝争いをした築港さんも調子が悪い様で、お互いギリギリで予選通過。


トーナメントでは少し修正が出来るかな?



組み合わせで八幡屋さんと対戦する事に。

八幡屋さんは予選で築港さんを破っており、これは要注意。



うちは朝一番と昼食後の第一試合はパフォーマンスが悪く、思いもかけない事をやらかすのだが

・・・・・。

慎重に試合を進め、今回は大きなミスもなくトーナメント1回戦を突破した。

2回戦の相手は玉川さん


この試合で玉川の吾郎監督が一線から退くとの事。

最後の対戦はナイスゲームで  

そんな思いで試合に臨むが、それは子ども達には関係の無い事。

やはり好調は続かず、とても残念な試合結果でベスト8で終了でした。