第六回 頑固親父杯

早いもので頑固親父杯も第6回

前回は予定が合わず辞退しており、今回は楽しみにしていた。



前日からの大寒波で当日の朝早くから表の状況が気になり、目覚ましよりも早くに目が覚める。


コート設営に駆けつけるが、風の冷たさが尋常じゃない。  


途中で子ども達の集合時間の為学校へ戻り、軽くアップや練習を済ませ、会場の豊里南小学校へ。

まだ余裕だと思っていると、「天候のましなうちに進めましょう」との事で、予定時間が前倒しに・・・。

えーっ! 聞いてないよ~。 


バタバタたとしたまま第一試合から大和田さんと対戦に。

ただでさえ寒いのに、 Bコートは完全に日陰で 「これは身体が動かんな」 そう予測する。 


そんな割には序盤はいい立ち上がりで、もしかして?と、ちょっと期待するが、集中力が長続きしない。 


逆転負けを喫したが、まだ予選通過の可能性があり気持ちを切り替え次の築港さんとの対戦に備える。

しかし、1試合目よりも状況は悪く全く良いところがなく2敗目を喫し予選敗退決定。 


後一つ試合は残ってはいるが、気温も試合内容も寒い中、こちらのやる気も強風と共に何処かへ吹き飛ばされた。 


そしてあまりに勝つ気の見えないチームの状況に 「キャプテン、副キャプテンに昼から帰る」と伝え、

とりあえず昼食の為席を外す。


食事中に交流戦が始まったとの連絡で急いで審判に戻る。 

その後どうしているか?と審判をしながら子ども達の様子を探るが、

しれーっと次の交流戦の準備しているみたいだ。


会社からトラブル発生の連絡が入り、帰ろうか?どうしょうか?

考えながらも結局最後まで残ったが、相変わらずのつまらない試合に

最後までベンチに入って指揮を取ることはなかった。


こんな試合の翌日は疲れも倍増する。

来週からもまだまだ大会が続く。


あー気が重い。 

2月の予定

2月の予定です。 

2月 6日  土曜日 土曜授業の為練習はありません。 

2月 7日  日曜日 北ブロックメンバー親善練習試合 下新庄小学校

2月11日  木・(祝) 第5回港区Jr.なでしこ大会 市岡公園グランド(新人戦)

2月13日  土曜日 通常練習 午前中のみ 

2月14日  日曜日 西区親善交流試合 京セラドーム  

2月20日 土曜日 中庭練習(変更あり)

2月21日 日曜日 お休みです。 

2月27日 土曜日 通常練習 午前中のみ

2月28日 日曜日 波市KBC主催 第10回キックメイト杯 市岡東中学校

第3回 八幡屋新春杯

今年二つ目の大会、第3回八幡屋新春杯


昨年50大会でも来た八幡屋公園多目的広場。

今日は参加6チームと半分はレディースの大会での使用で

50大会の時とは違い広々としている。 

うちの保護者と指導者の二人も飛び入りでレディースチームに入れて頂き大会が始まる。




6チーム総当たりで、勝ち点・得失点・失点数などで順位を争う。

初戦は九条北さん

果たしてどれだけ初戦から動けるのか?

今日の1日を占う上で大事な試合だ。

今季も九条北さんは小さい子が多いが、試合で鍛えられているだけあって

うちの同学年や控え選手よりも上手いかも知れない。


先週よりは随分ましな守備で無難に勝利する。


2試合空いて主催者チームの八幡屋さん


まず最初の関門。

前日の土曜日は授業の為、練習が出来ずに先週の修正は具体的には出来ていない。

今日もいつもの様なミスから自滅する可能性は捨てきれない。

期待するのは各自が先週の教訓を意識してプレーが出来るかだ。



理想的とは言えないが、ランナーをためてからが集中しホームを踏ませない粘りを見せる。

流石に完封とは行かないが、最少失点で最初の関門を無事突破。

うちの午前の予定はひとまず終了し、午後から塚本さんと対戦。

会場が広く、待ち時間にはしっかりと練習が出来て各自色々と苦手を修正出来たようだ。

塚本さんとの対戦ではだいぶ調子もあがって来た様で、危なげなく3勝目を挙げる。

残り2つだがここからが最大の難関かも知れない。 

好調だと思っている時にも、必ずと言っていい程やられてしまう苦手な相手磯路さん

この試合に勝てば優勝に手が届きそうで、そう思いながらあれこれと考える・・・・・。

ここまで守備が大崩れなしで持ちこたえているが、いつそれが崩れるかが心配でならない。

守りが安定すると攻撃にも余裕が出来る様で、それぞれが役割を果たしてくれ点数を重ねる。

今日一番のナイスゲームで試合を終える。 

さあ、後一つ。


最後は弁天さんとの対戦。


昨年の50大会で大敗を喫している相手で、50大会とはメンバーが違うが、是非昨年の借りは返しておかないと。

一足先にうちから2名参加させてもらっていたレディースチームが優勝との事でダブル優勝を狙う。 

時間の都合で連続しての試合となったが、集中力は持続しており危なげなくしっかりと試合をコントロール出来てダブル優勝を決めた。  


新春杯実行委員会の皆様・八幡屋子ども会W監督様 大変お世話になりありがとうございました。 

2016011812502935d.jpg



大道南連合KBC新年会

3連休の最後にキック部の新年会 


保護者の方に全て準備をして頂きお昼からの開催。 ありがとうございました。

学年ごとに色々な出し物を考えて来て発表したり、ビンゴゲームなどであっという間に時間は過ぎて

気づけば終わりの時間。

20160115153458943.jpg 新年会

新年会の準備ありがとうございました。

又来週から気持ちを切り替え、勝利に向けて頑張りましょう。



第2回 福島クイーンズカップ

10日 日曜日

第2回 福島クイーンズカップ

201601151604369e1.jpg


全16チームが参加しての大会で、上位8チームがチャンピオントーナメントに進出し、

9位からのチームはまた別にチャレンジトーナメントを戦う。


どちらに進んでも最後まで順位争いが出来、モチベーションを保てる粋な計らいだ。


この時期にしてはまだすごしやすい気温の中、

今年初の試合が始まる。 

福島区の大開さんとの対戦から始まった。

まともに練習も出来ていないので今日はあまり期待できないが、どこまで通用するんだろうか

立ち上がりで少しバタバタが見られたが、悪いなりにも得点を重ね、今年の初戦を勝利で飾る。 

続けて東三国さんとの対戦。

今日の東三国さんはいつものO監督が何故か、采配をコーチに任せ見守っていた。

O監督が裏方に回る静かな東三国さんは何か違和感があるが・・・・・。  

初回に2点を入れるが、すぐに追いつかれる展開に。
その後色々と試すが、指示通りに行かず無得点が続く。

守備がぼちぼちと機能している様なので、最後の引き離しにかかる。

1番キッカーの貴重なツーランで試合を決めた。

残りは今回Bチームで出場の玉川さんなので、3勝は確実。

なので、予選通過を確実にする大事なゲームだった。

最後の玉川さんとの対戦は「うちも6年生抜きでの対戦で」、

そうと考えて一旦オーダーを考えたが、他のコートも合わせての上位8チーム抜けなので、

元のオーダーに戻し1・2回を5点チェンジのボーナスポイントを狙わせる。

最終回に6年生を全て外してのBチームにチェンジし何とか試合終了。

予選リーグを3位で通過し、いよいよトーナメント戦ヘ。




チャンピオントーナメント一回戦

福島区の上福島さん

昨年に一度練習試合で対戦し派手に蹴られまくった記憶が・・・。

今回は何とか守りきり、初回の失点だけに抑えた。

準決勝戦は中宮さんとの死闘?を切り抜けてきた波市さん

ここで通用すれば「今年もそこそこ行けそうか?」の判断材料になるだろう、

しかし、先頭の二人が出塁出来ず打線が空回り。

守りも穴がちらほら見え始め、そこは見逃してくれる筈もなく失点を重ね、

終わって見れば完封負け。 

これは指導者も含めて多いに反省しなければならない。


決勝戦は非常に締まった試合で、

波市さんが優勝・新東三国さんの準優勝となった。



福島クイーンズカップ実行委員会の皆様ありがとうございました。 
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

大道南連合 K・B・C管理人

Author:大道南連合 K・B・C管理人
大阪市で活動している大道南連合KBCというキックベースボールのチームです。気が付けばどっぷりとはまってしまい、抜け出せそうにありません。(>_<)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク