タイトル画像

第25回 旭区親善大会

2015.10.29(23:33)

今年も旭区の親善大会に参加させていただきました。

今回で第25回大会。


長年参加させてもらっているのだが、今回は?

総勢12チームとの事だが、

参加チームを聞いて 「 これは予選通過も危ないかも? 」



うちのチームはどうもこの所低迷期に突入したようで、

この危機を脱出するきっかけになってくれればいいのだが・・・。

そんな期待も抱きながらの一日が始まる。


うちから会場となる旭区の清水小学校までは自転車でもすぐなので、

ゆっくりとアップを済ませてから行こうとしている最中に、

皆さんもう揃っていますが、どうかしましたか? と心配して連絡が。

遅かったので、棄権かと心配された様で、関係者の皆さま失礼致しました。


抽選ももちろん終わっており残り枠、南恩加島さんと清水さんと対戦。

朝一から厳しい戦いは覚悟していたが、余りにも不甲斐ない試合内容に

呆れ果て、子ども達とも目も合わす事なく、ベンチから退席し気分転換に近くのコンビニへ。

今日は自転車で来ているので、「このまま帰ってしまおうか?」とも思ったが、

後でややこしくなりそうなので、なんとか大人対応で復帰した。


清水さんとの対戦だったが、レギュラー陣数人が抜けているとの事だったので、

こんな出来でも勝つことが出来て予選は通過。

しかし、一向に攻守共に調子が上向かない。

それなのに、練習コートを使って一見練習している様に見えるが

遊んでいる者数名。

本人が意識しないと上手くなるはずもない。

それを見ながら放置しているチームメンバーも同じだろう。

トーナメント一回戦は久しぶりの中宮さんとの対戦だったが、

お昼から用事の為、レギュラーが抜けるとの事で清水さんからメンバーを借りて対戦。

うちも控え選手を混ぜながらの試合だったが、相変わらず進歩のない試合だった。

2回戦で古市さんと対戦するが、予想通りの展開でコールド負け。

何故こうなったのか? 本人達は解っているんだろうか?


決勝戦はやはり南恩加島さんVS古市さん

両チームともレベルの高い試合をしていた。

子ども達も試合を見ていた様だが、どう感じているんだろうか?

ただ、「すごいなー」と思って見ていたなら救い様がないな。

怖くて感想は聞けませんでしたが。(笑)



旭区キックベースボール愛好会の皆さま

今回もお世話になりありがとうございました。(^_^)

朝からご心配をおかけしてすみませんでした。









タイトル画像

キック部ボウリング大会

2015.10.20(16:08)

日曜日に久しぶりにキックベースボールから離れ、

キック部のボウリング大会を開催。(^_^)

20151029152426a0b.jpg


ほぼ全員が揃い2ゲームだけでしたが、ボウリングを楽しみました。

普段のキックの練習や試合では見られない子ども達の表情。

2015ボウリング大会

成績はさておき、楽しいひとときでした。

午後からは保護者皆さんもぐっと増えての親睦会。 

親睦会2015


六年生がクイズで盛り上げてくれました。

さあ、来週から大会ラッシュ。 

リフレッシュも出来たので、チーム一丸となって頑張りましょう。 




タイトル画像

シルバーウィーク その③最終章

2015.10.02(10:00)

シルバーウィークもいよいよ今日で終わり。

長かった大会もこれでラスト。

今日は第6 回 井高野 和 杯

11チームプラス東淀川の連合チームで計12チーム。

第6回なごみ杯


この日私は、お彼岸と言うこともあり、実家での法要の用事が、

「途中で合流します」 との事で合流するまではYコーチにお願いしていた。


中央ガールズさんと玉川さんとの予選2試合を何とか切り抜けましたとの連絡を受け、

昼一番に駆けつける。 

決勝トーナメント進出は6チーム。

対戦相手は?

塚本さんと玉川さんの勝者と対戦。

まずは井高野さんと生魂さんが対戦しその勝者と大和田さんが戦う。

生魂さんが井高野さんを1対0で下し、次に玉川さんが塚本さんを下し対戦相手が決定した。

聞くところによると、玉川さんも午前中の予選は監督不在だったとの事で、責任重大。


先に大和田さんが生魂さんを下し決勝戦への切符を手にした。

準決勝は玉川さんとの対戦

お互い手の内は知り尽くしているが、毎回楽しい展開になり期待する。

先日の大正区の大会から1日休みを挟んだ六年生達だが、

五年生達は連戦続きで少し疲れもあるようだが大分仕上がって来た。

攻守共に上手くはまり、粘る玉川さんを撃破。

いよいよ決勝戦

大和田さんとは春先以来の対戦で、

最近益々強さが増して来ているようで楽しみだ。

うちの先攻で始まり、幸先良く1点を先取。

次は何処まで守れるか?

裏の攻撃を0点に抑え、

2回の攻撃はうちも0点。

「このまま1対0なんて事は無いやろな~」って話しているとやはり現実となり

中々アウトが取れずに6失点。

しかし、まだ2回裏。

5 回戦の規定の為、まだまだ反撃のチャンスはある。


3 回表 : 気持ちを切り替え5点を入れ同点に追いつく。

さあ、ここからが気持ちの強い方が勝負を分ける事になりそうだ、

同点に追いついた事で、守りにも強さが出て来た。

3 回裏 : 大和田さん攻撃を0点に抑える

4 回表 : 勝負ありと思える6点をすぐに追いつかれたことによる動揺があるように思え、この回が突き放すチャンス。

強打に切り替え押しまくる。 これが的中し4点を追加。

4 回裏 : 再び無失点に抑える。

最終回 : 打順が悪く0点だった。

裏の攻撃 : 10対6とわずかに4点差、すんなり3者凡退とは行かなかったが、集中力の高い守備で失点することなくゲームセット。

長い連休の最後の大会をいい形で締めくくれた。 

子ども達も随分疲れたと思うが、今日の粘りは100点満点だった。 


井高野連合の皆様

今回も大変お世話になりありがとうございました。











2015年10月

  1. 第25回 旭区親善大会(10/29)
  2. キック部ボウリング大会(10/20)
  3. シルバーウィーク その③最終章(10/02)