第2回泉尾カップ

4月26日(日曜日) 第2回泉尾カップ が開催されました。
泉尾カップ


久し振りの  晴天での大会、 やはり雨男は今日は来てないあの人だったのかも? 

16チームが4コートに別れて予選リーグを行い、上位2チームがトーナメント進出。

先週の大会では抽選ながらも  優勝

果たして先週の力はまぐれだったのか?

この大会で答えが出るはず。

予選リーグは総当たりで、九条北さん、泉尾北さん、そして今週もまた大和田さん

しかも今日の大和田さん、先週欠席していたM監督も居てるし・・・。

第一試合 九条北さん

今日は用事でメンバーが足らず、他チームからレンタルでのチーム構成。

レギュラーメンバーもまだ高学年が少ないようで、この試合は勝たせてもらった。

第二試合 主催者チームの泉尾北さん 

朝の開会式では見事なスピーチを見せてもらった。

今期泉尾北さんとの対戦はこれが初。

昨季よりも大きな子が増えた様子。

1試合目で緊張もほぐれたのか?

打線が不思議と好調でそのまま押し切り2勝目。

これで予選通過はほぼ確定だが、もう1試合残っている。

先週決着の付かなかった大和田さんとの対戦。

ここまで打線が好調なのと、守備の大崩れがなかったので少し期待がもてるが、

それが長続きしないことも知っている。

うちの後攻で試合は始まり、リードしては追いつかれてと前回の対戦とよく似ている。

最終回に1点ビハインドで迎える。

ノーアウトでランナーを出すが、先の塁に進めるのに苦労する。

同点まで持ち込みサヨナラのチャンスだが、2アウト。

この前もこんなチャンスがありながらものに出来ず引き分けたので、

思い切って1発を狙わせる。  

見事に期待に応えてくれ、レフト線を破る起死回生のサヨナラ打。

子ども達も応援席も大喜び、

いやいや、まだ予選なんですが・・・・・。

勝つにせよ負けるにせよ決着を付ける事が出来てスッキリしたが、まだ予選を通過しただけ。

本当の力勝負はここから、

予選通過チームで再抽選で南市岡さんとの対戦。

今期はまだ対戦した事はないが、予選で反対のコートからよくボールが飛んで来ており要注意。

試合は、後半にかけて集中力がなくなり出し守備のミスが出てきた。

序盤に点数をとれたのが幸いして何とか逃げ切ったが、だんだん怪しくなって来た。

次は準決勝。

南恩加島さんとの対戦。

南恩加島さんの準々決勝での試合を見ていたが、勝てそうな気がしない。

先程よりは守備もましにはなったが、やはり小さなミスは見逃してくれない。

これが今の力の差だろう。

何とかこの大会も3位に入賞し2大会続いての表彰台。

もしかしたらやっと力がついて来たのかも知れない。 

3位のメダル  MVPの選手達




第4回下新庄スプリング杯(SS杯)

4月に入って最初の大会

19日に下新庄さん主催のスプリング杯が行われた。(通称SS杯)

第1回から参加させて貰っており、記念すべき第1回大会は優勝 

第2回は予選落ち 

第3回は準優勝。 


だいたいどの大会でも試合に臨む時は、「今日のチーム状態ならこの辺までは行けそうかな?」

と予想しながら挑むが、行けそうだと思っていてその結果が余りにも酷い時の精神的なダメージは計り知れない。


前日の土曜日に試合感をつかむために中宮連合さんの所へ行かせてもらったのだが、

その内容の酷かった事・・・。 

なので、この大会は全く期待もせず気楽に参加をした。 



全8チームが2コートに分かれての予選リーグ

昨日あれほどいい天気 だったのに朝から 小雨模様。
 
これはきっと雨男が居るに違いない。   たぶんあの人だろう・・・。


予選最初に高殿さん

卒業大会での激戦以来の対戦だが、新チームでは初対戦。  

前日に全く機能しなかったポジションを諦め、現時点でのベストを試す。

守備が上手く機能して1失点で勝たせてもらった。


第2試合は井高野なごみさん

初戦が良かった事で 「もしかしたら今日は行けるかも?」

なんて思ったのが間違いの元だった。

トーナメントを想定して、先ほど出来なかった攻撃を試そうとしたのだが、それが裏目に出てしまい

めちゃくちゃな試合になってしまった。

引き分けに終わったのがせめてもの救いだった。

1勝1分けで予選リーグがややこしくなって来た。 

予選最後は塚本連合さん

1つのコートから上位2チームが勝ち抜けるのだが、

引き分けを挟んでしまったので、この試合に勝たないと混戦になる。

同じグループなので塚本さんの試合を予選リーグから見てチェックは出来ていた

が、塚本さんとの対戦は何故か子ども達も張り切る。

何度となくピンチも招くが上手く守り抜けてくれ、念願の勝ち点を手に入れ、トーナメント進出決定。

トーナメントはAコートから玉川さんと大和田さんが勝ち上がって来て、

Bコートからは大道南と高殿さん

トーナメント第1試合:高殿さんと大和田さんの対戦では大和田さんが圧勝。

もし、うちが玉川さんに勝てば決勝戦であたる事になる。

どちらにしても厳しい。

新チームで玉川さんとの対戦は初めてだが、やはり強いチームとの対戦は面白い。

トーナメントに入り子ども達の集中力が上がって来た様で、大きなミスが減って来た。

上手く攻撃もはまり、リードを奪う。

最終回までハラハラしたが、リードを守りきり決勝戦へ進む事が出来た。

さあいよいよ決勝戦。

昨年は準優勝だったのでその上を目指したいが、どう考えても力は大和田さんの方が上だろう。

いつもならこの辺でだんだん集中力が切れ出すうちの子ども達。

うちの先攻で始まり、上手く得点に結びつくがすぐに追いつかれる。

それでも集中力が途切れずに一進一退の攻防が続く。 

最終回に1点リードで突入し、このまま逃げ切りか?

なんて甘い考えが頭をよぎるが、同点に追いつかれる。

サヨナラのピンチを見事に切り抜け、延長サドンデスへ。

2アウト2塁から始まり、幸先よく再び1点リード。

しかし、やはり大和田さんは強かった。

またまた追いつかれ、サドンデス2回戦へ。

お互い見事な集中力で決着が付かず、抽選になった。

ここまでやれれば文句の付けようがない。

昨日の滅茶苦茶だったチーム状態から良く立ち直った。

抽選ならどちらが勝っても悔いはない。 (子供たちは違うかも?)

結果抽選勝ち。

何より負けなかった事が大きかった。

勝てそうなチャンスもあったが、指示を徹底していなかった監督のミス。(ごめんなさい)

この大会が少し他と違い面白いのが、MVPを他チームからの投票で決めるところだ。

普段から見ていると良さが分からない部分もあるので、いいかも知れない。

201504222113387fc.jpg

下新庄連合Tさま並びにスタッフの皆様

当日は大変お世話になりありがとうございました。

思い出に残る大会になり子ども達共々感謝しております。

また第5回大会が開催されますように願っております。










雨ばっかり(´д`)

4月に入って新学期も始まり、子ども達もそれぞれ一学年上がって

心機一転、!(^^)!


キック部も5月の区大会に向け、本格的にスタート!

と行きたい所だが、3月末頃から週末のたびに雨ばっかり。

部員も減る一方で、だんだんヤバくなって来た。

一時は30人近くの部員が常に居た頃が遠い昔のようだ。

11日は小松さんとの合同練習で少し賑やかさが戻ったが、小松さんも部員不足の様子。

何か手を打たないと、このままだと廃部の危機かも?




カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

大道南連合 K・B・C管理人

Author:大道南連合 K・B・C管理人
大阪市で活動している大道南連合KBCというキックベースボールのチームです。気が付けばどっぷりとはまってしまい、抜け出せそうにありません。(>_<)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク