スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今川連合さんのさわやか杯

昨年に続き今年も今川さん主催のさわやか杯へ参加させて頂きました。





今年の冬は、週末のたんびに雨に降られたり、寒波に見舞われたりとあまり環境に

恵まれていない気がするが、おそらく去年も言ってたかも知れない・・・。 (≧◇≦)
くく

今年最後の大会で、毎年強豪チームが揃うので、その年の締めくくりには持って来いの大会。



全13チームが3ブロックに分かれ予選リーグが始まった。



うちはCコート(公園グランド)に移動して、予選リーグを3試合戦う。




初戦は昨年の優勝チームの玉島ミニーズさん


確か去年も対戦したはず・・・。


記憶が確かなら、お互いに点の取り合いで二桁得点での引き分けだった。



さて今回は? 朝一番からの対戦相手としてはかなりヘビーな試合になりそうだ。


予選通過には各ブロック2チームが勝ち上がりなので、


3試合で2勝は絶対条件。  そして得失点も重要だ。



最後の大会を考慮して、前日に塚本さんへ、無理を言って練習試合に

寄せてもらったのだが、

出来はかなり酷かった・・・。 「これは、明日やばいかも知れない・・・」




やはり前日に心配していた通りのスタートとなった。 


うちの持ち味のプッシュやチョビ蹴りなどの小技がことごとく失敗し、

守りの連携ミスも多々あり、まともに点が取れないのに、失点もかさむ最悪の出だし。




朝一番の試合で、相手守備の乱れも重なり、嫌いな点の取り合いになる。

点の取り合いでは、うちには分が悪い。


こんな事をしていて勝てるはずもなく敗戦。


今日は私とYコーチの二人だけなので、試合と審判の交互で子供達と話す時間が無く、


打線の組み換えを考える時間も無い。  メンバー表などは子供達に任せたが・・・。




次の対戦は玉造ブルーサンダースさん

今期は何度か対戦させてもらっているのだが、ここまではうちに分がある試合展開だった、


しかし、今日は・・・。


やはり一試合目と同じような内容・・・。
 

勝つには勝ったが、酷い内容。


このままでは本当に予選落ちだ!

試合の少しの合間に、子供達を集めて緊急ミーティング



前の日から言ってたのだが、「予選落ちなら六年生は引退させる!」


秋口以降、下降線をたどる一方で、見ていて緊張感が欠けている様に思う。


おそらく、尻に火が着かないと本気にならない。(悪い方に試合慣れしているようだ。)


予選最後に喜連北さんとの対戦。


審判をしながら喜連北さんの試合を分析していたのだが、

喜連北さんの子供達は見た目の線は細いのだが、


よく蹴って来る。


これは要注意!!



少しは緊張感が戻ったのか?

序盤はまずまずの出だし、しかし、今日は全体に打線のバランスがよく無い。


手堅く試合を進める事に徹する。


最終回まで、上手く流れが向いていて、このまま終われば良しと思った最終回、

守備が浮き足立ち、一点差まで追い詰められるが、なんとか逃げきった。 


とりあえず、予選通過は確実で、六年生達はクビが繋がったと思ったのかもしれないが、


こんな試合は見ていられない、今までやって来たレベルではないし、


これでは決勝トーナメントでは到底勝ち上がる事は出来ない。




こんな試合をする様なら、もう六年生は必要無い



そんな様な事を試合直後の僅かな間に話しをして、子供達は昼食へ、


Yコーチと共に午前最後の審判に向かう・・・。 (ふーっ・・・)




午後からのトーナメントをどう戦うか?


審判をしながら、そんな事を考えながらやっていると集中力が無くなって来た。 




これはヤバい! 


なんとか終了し、やっと昼休憩。


冷え切った体に今川さんから豚汁のプレゼント。

今年は、そうめん入りで激うま!! 

午前中の疲れも吹き飛んだ!(^_^)/ (ご馳走さまでした!)



決勝トーナメントの組み合わせが決まる!!




えっ~。



玉川さんとの対戦だ。(>_<)


東淀川区の秋期大会での決勝戦で対戦して以来だが、その時は終始圧倒されっぱなしの試合だった。


試合前に玉川のM監督がとびっきりの笑顔で近づいて来られ、

「今日はこの前のリベンジをさせてもらいます。」との宣戦布告。

おーこわ~・・・。


チームが絶好調なら、「どこからでもかかって来なさい!」と答える所だが、

今日の調子を見ていると、リベンジされるのは確実。 

うちの先行で試合は始まる。

全く期待せず送り出した打線が繋がりはじめ、午前中あれほどダメだった小技のあれこれが機能しだした。


あっと言う間に、初回に6点をとる。 


しかし、コーチと「秋期大会の逆で、直ぐにひっくり返されるやろな~」
そう、ベンチで囁きあう。

その裏の守りで同点を覚悟するが、なんと2失点で守りきってしまった。

もしかしたら??・・・。

この勢いで行ってしまえ~と、午前中は全くダメだった打線に火が着いた。

勢いとは怖いもんで、勝つとは思ってなかったのに、まさかのコールドゲーム




準決勝へ駒を進める。


対戦相手は?

朝から好調の南港クローバーズさんを倒しての、

本日二度目の玉島ミニーズさん


朝の対戦でだいたいの事は分かっているので、午前中のリベンジ。


先程の試合で打線もだいぶ復調が見られ、やっとうちのチームらしくなって来た。


しかし、流石に去年の優勝チーム


うちもかなり粘りを見せてくれたが、惜しくもサヨナラ負け


悔し涙を流している選手達・・・。

残念ながら試合には負けたが、やっと本気が見られた気がして満足の行く内容だった。


これで今年の試合も終了とほっと一息、・・・。


??・・・。

今川さんのスタッフが向うから駆けて来る???


「3位決定戦を行います!」   あっ…。


あまりの忙しさに大会要項をちゃんと見ていなかった・・・・。(>_<)


今の試合で完全燃焼した感があり、こちらも完全に戦闘モードが途切れた。 



しかし、今川さんとの試合は願っても無いチャンス。


順位は気にせず、対戦を楽しんだ。(^_^)/


サヨナラ負けで、入賞は成らず・・・。

まぁ、仕方ないか (^_^)



??な判定も多かったが、これも試合のうち。


自分達の今出来る事を懸命にやろうとしている事がわかったので、


満足の行く午後からの決勝トーナメントでした。


星空さんの貫禄の優勝で幕を閉じた。



出来るなら星空さんとも試合をしたかったな~。それが心残りでしたが・・。






今川連合の従事者の皆様

今年も色々とお世話になり、ありがとうございました。

また来年も大道南をかわいがってやって下さい。



対戦頂いた各チームの皆様

本日はありがとうございました。

またどこかでお会いするときにはよろしくお願いいたします。 












 





 
スポンサーサイト

塚本さんへ練習試合に

土曜日の昼から塚本さんへ久し振りに練習試合にお邪魔させてもらいました。


翌日に大会を控え調整をしたく、

ややこしい天気の中、

N監督・KパパさまことHコーチにご無理を言って押し掛けました。



大会に向け、下がり気味の六年生達のテンションをあげる為にお願いしたのだが、

はたしてその意図を感じてくれればいいのだが、・・・。

どうもそんな風には感じなかったが・・・。( ̄0 ̄)(--;)

2012年 港50キックベースボール大会

今年もこの大会に参加させてもらう事が出来、

港区女子キックベースボール連盟のみなさまには大変感謝致しております。


今年が第5回大会

第1回大会から参加させてもらっているが、全くいい結果が出ず、

どちらかと言うと苦手な大会。


なんとなく原因は分かっているのだが、選手層の薄さがまず大きい。


レギュラーメンバーが普段位の力を発揮してくれれば、そこそこ行けそうな?気もするのだが・・・。


そんな計算はほぼ毎年裏切られる・・。




さて、今回は



2日に渡り散々降った雨も上がり、日曜日の天気は大丈夫そうだが、


朝、水捌けの悪い大道南のグランドには水溜まりがあちこちに見られる。


「これは、大会のスタートが遅れるやろなぁ」


そう思いながらも、予定通り6時半頃に出発する。


到着するとやはり、あちこちびちゃびちゃの状態。


港区の連盟の方々や各チームの指導者達の懸命なコート整備。


「これは無理やろ~」

そんなグランドがみるみる仕上がって行く。(みなさんすごいパワーです(^^))


そうこうしながらも、予定通りに試合は始まる。



予選は2試合。


まずは南港クローバーズさんと対戦。



今回初めてメンバーに2年生を加えての構成。


それに4年生なども入れているので、打順をどうしようかと悩む。


クローバーズさんとの対戦はかなり久し振りで、どう責めるか?


最初の試合なので、しっかりと体が動く様に大胆に責めるが、なかなか打線が繋がらずに苦労する。



少ないチャンスをものにして貴重な1勝目をあげる。



それにしても連れて来た全員を使う為、メンバー交代が忙しい。(>。<)




次は弁天さんとの対戦。


大幅にメンバー交代をして試合に臨む、


点差は開きセーフティーリードを築くが、守備面が今一つ。


2勝をあげ、まずは目標の予選通過を達成。



トーナメントの組み合わせが決まり、1つ勝てばおそらく田中さんと対戦が濃厚。


対田中さん対策。

そんな計算をしながら、市岡さんとの試合が始まった。



いつもと攻撃パターンを変えて戦うが、全く駄目で、せっかくランナーを出したと思っても


試合に慣れていない2年生・4年生に打順が回って来たり、走塁ミスなどで点が入らない。


このままではやばい!(゚o゚;


いつもの様に切り替えようと思うが、一度狂ったリズムは最後まで戻らず、


最終回に追加点を奪えずに同点のまま、市岡さんの攻撃に。


これで勝ちは無くなり、引き分けか、サヨナラ負けを残すのみ。


時間的に引き分けならばおそらく抽選となりそうだ、


抽選は嫌いなので、どうせならこのままサヨナラ負けの方がすっきりしていいと思っていたが、守りきってしまい、
引き分けに終わってしまった。



各チーム10人ずつが抽選の封筒を引いて行く、

相手チームの分を開封して行くので印があれば市岡さんの勝ち。


「主審のコールがあるまでリアクションを取らないで下さい!」との事だったが、


いつも「引き分けの時点で負け」と思ってるので、結果には全く興味が無い。
 

案の定市岡さんに勝利のコールが・・・。




今年もここまでか・・・。 (x_x)



しかし



一つ勉強になった。




そう!





「捕らぬ狸の皮算用」



















第1回なでしこCUP

12月9日の日曜日、淀川区の東三国さんを中心としたキックベースボールの有志の会による第1回大会に参加させて頂いた。


先週、高殿さんへお邪魔しての練習試合からチームは絶不調。


11月最初に行われた大会以来、雨でことごとく試合が流れ、

それ程影響があるとは思っても見なかったのだが、

練習では気づかない細かいミスがどんどん出てくる。


前日の練習では、あまりの強風に今一つ練習にならなかったが、

後から考えれば、これも予行演習になっていたのかも知れない。



会場には全10チームが集まっての抽選会

抽選にて急遽決まった選手宣誓ながら

滝川さんの新キャプテンによる堂々とした見事な宣誓にて、

予選リーグが始まった。




試合前には、それ程感じられなかった風が次第に強くなる。

特殊な立地の関係なのか? 風向きが安定せず攻守に渡り、

非常にやりづらい。


予選は4試合。

まず最初は先月、東淀川区の大会でも対戦した神津新北野さん



決勝トーナメント進出には、勝ち点で並ぶと失点での順位決めとなるので、余計な失点はしないにこした事はない。


いつも要注意の1試合目にしては結果だけで見ると大きなミスはない様に思うが、

トーナメントに出てくるであろう強豪のあのチームやこのチームとの対戦を考えると、

今日は入賞するのはかなりきつい感じがした。


次に滝川さんとの対戦。

先ほどの試合の反省を踏まえ、メンバーチェンジや打順の変更などを加えるが、

手応えが感じられないし、チームのテンションが低い。


次に東三国さんとの対戦で、午前中の締めくくりと気を引き締めるが、

やはり最後に2アウトから、3ランを浴び辛くも逃げ切ると言う展開に。

肝心な所での凡ミスや精度悪い攻撃が目立つ。

一歩違えば、試合結果がひっくり返ったかも知れず、

結果オーライとは言ってられない。

昼休憩を挟み、予選最後は港区の田中さんとの対戦。


田中さんは予選でお茶目な事をして(笑)、一敗しているとの事。

2敗目の土を付けて、田中さんを葬り去る期待を受けるが、

苦手意識なのか? 相性なのか?

学習能力の無いもの達が積み重ねる凡打の山・・・。


守備が少しましになりかけてただけに、残念な試合だった。


3勝1敗ながら午前中の貯金が生かされて、予選3位でトーナメント進出は決定。

決勝トーナメント進出は、うち以外はほぼ予想通りの顔ぶれ。

1位通過の塚本さんVS大道南連合、別コートでは、2位通過の新東三国さんVS田中さんの試合が始まった。


塚本さんとは先月の東淀川区の秋季大会以来の対戦だが、その時はN監督不在だった為、


実質かなり久し振りの対戦。


やはり監督がプラスされた時の塚本さんは一味違う。


お互いの手の内は良く知っているのだが、今日の塚本さんは予選リーグから監督の気合いも充分で遠くのコートからでもよくわかる。(^_^;)


大道南の先攻で試合開始。

せっかく寒い中、1日やって来たので、メダルでももらって帰りたい。

朝からぱっとしない状態で、苦労は覚悟していたので、あれこれいじっていたメンバーを元に戻す。


不思議なもので、うちの子達は塚本さん赤いユニフォームを見ると何らかのスイッチでも入るのか?

初回に4点を入れる。

しかし、やはり今日の塚本さんは一味違う。

すぐに同点とされるが、楽に勝てるなんて端から考えてもいないので、想定内。

2回に追加点を加え、少しずつリードを広げにかかるが、その裏に守備のちょっとしたミスから5失点。


この5点は痛かったが、まだ3点差。


やはり、あのユニフォームを見るとどこかテンションが違う。

3回に追加点を加えて一点差まで追い上げる。

塚本さんの1点リードで最終回を迎える。


コツコツとランナーを溜める事に徹するが2アウトでランナー2塁。

ここでキッカーはここ数試合、絶不調を極めている6年生。

代打を送ろうか? 少しそんな事が頭をよぎるが、

チームにとっても外す事が出来ない重要な選手。


本人の意地もあるだろと、そのまま送り出す。


その期待に見事に応えてくれ、次に繋げる。



ここで塚本さんベンチより警戒されており、そこまで回すな!と言われていた

副キャプテンに打順が回った。

本人はそんなプレッシャーでの打順を嫌がっていたが、ここはやってもらうしかない。


たとえ結果が悪くても誰も文句は言わないだろう。


実はこの日、あまり当たりがでておらず、一発を警戒して後ろに下がっている塚本さんの守備の前に落ちれば・・・。

そう思いながら、送り出したのだが、何度も書く様だが、あの「赤いユニフォーム」

みんなの見守る中、なんと! 


レフトの頭上を超えて行った。(゚o゚;


久し振りに見たナイスキック。 !(^^)!


3点を入れ2点差で塚本さん最後の攻撃

先頭のキッカーをアウトにし、ワンアウト。

しかし、次のキッカーに出塁を許す。

なかなか塚本さんもくらいついてくる。

うちの守りも必死で守っているが1失点し、

2アウトまでこぎつけるが、「もらった!」と思ったボールを惜しくも落球。

2アウト満塁で最後のアウトひとつ。


そう思ったのも束の間、・・・。


ホームに返したはずのボールが何故か転がっている・・・。(゚o゚;


一瞬何が起こったのか??

呆気に取られるみんなの視線を一手に浴びて、

無情にもボールは気持ち良さそうに境界線を越えて行った。


押し出しで同点となる。 


ここで気持ちが切れなかったのは流石で、直後のあわやサヨナラ?
の場面も落ち着いて守りきり、引き分け。



当然、このままで終わるはずも無く、2アウト2塁からのサドンデスへ。

打順の巡り合わせが悪く、サドンデス1回戦はお互いに0点。

2回戦に突入。

先頭のキッカーが出塁し2アウト1・2塁。

1番キッカーに回って来た。

ここで点が入らないと最後の守りでのプレッシャーが大きい。

満塁策をとらず、一番キッカーながら最近キック力が付いて来た選手。

思い切って一発をねらわせる。


今日もここまで何度か長打を指示していたが、あまり当たっていなかった。

くどい様だが、スイッチが入るんでしょうね~(^-^;)

センターライトの間を破るスリーランホームラン


一瞬の沈黙の後に湧き上がるベンチ。


その裏をしっかりと抑えて、熱く長い対戦に決着を着けた。


両チームともこの一戦に懸けていただけに

惜しくも敗れて涙で挨拶に来てくれた塚本っ子達と、

まだ準決勝ながらも涙、ナミダのうちの選手達。

ぐっと来るものがあったが、決勝戦に向け落ち着かせる。



決勝戦、田中さんを下しての新東三国さん



ますます風が強くなり、強打の新東三国さん相手には厳しさが増す。



新東三国さんの先攻で試合が始まる。

強風をものともせず、ガンガン来る。

守備も頑張って守ってはいるが、少し追い付きかけては、

また離され徐々に差が開く。

最終回、粘りを見せるが、序盤の失点が最後まで響き、

ゲームセット。


なかなか勝てませんなぁ~(>_<)


かなり悔しさは残るが、この所のチーム状態からすれば、上出来だろう。


新東三国さんもユニフォーム赤にしてくれないかな?? (笑)





最後に東三国さんをはじめ新東三国さん、宮原さん、第1回なでしこCUPに参加させて頂きありがとうございました。

準備や運営で大変ご苦労があったと思いますが、おかげさまで1日楽しく過ごす事が出来ました。

指導者一同感謝致しております。

また、第2回大会開催の折りには、よろしくお願いいたします。(^_^)/


対戦頂きました各チームのみなさま、決勝戦での応援を頂いたみなさま
本当にありがとうございました。 (^_^)









カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

大道南連合 K・B・C管理人

Author:大道南連合 K・B・C管理人
大阪市で活動している大道南連合KBCというキックベースボールのチームです。気が付けばどっぷりとはまってしまい、抜け出せそうにありません。(>_<)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。