大正区親善ジュニア大会決勝トーナメント

リーグ戦も通過し、いよいよ決勝トーナメントへ。

勝ち残った16チームが再び抽選。


1回戦西三国さんとの対戦がはじまる。



「波に乗っている」とはこういう時の事を言うのかも知れない。

攻撃も守りもピッタリとはまり、危なげ無く試合が進む。



終盤、ショート強襲のボールが 目に当たるアクシデントで若干のピンチを

迎えるが、皆で良く守りきりゲームセット。


ベスト8進出。 


これまで何度と無く大正区の親善大会へ参加させてもらっているが、

最高がベスト8だった。

ここからは未知のゾーン。

ここまで来れただけでも十分だが、せっかくの機会だから

強いチームとの対戦を楽しませてもらおう。

中泉尾さんとの対戦。


丁度、中泉尾さんの試合を審判をしながら見せてもらったが。

この対戦は厳しそうだ。



初回、お互いに0点で緊迫した出だし。

2回にうちが2点先制するも、すぐに1点返される。

3回少しずつ攻めどころが見つかり、3点追加。

その裏を0点で守りきり、4点差で4回表。

しかし、中泉尾さん相手に4点ではセーフティリードとは言えない。

時間的に最後であろう攻撃に全てをかける、中泉尾さんの守備が乱れ、

ラッキーなヒットなども重なり

この回5得点を追加。


これで9点差。


4回裏の中泉尾さんの攻撃も1失点で守りきり、


ここでゲームセット。



まさかまさかのベスト4進出。

3位を確保。


ここまで来たら、優勝は無理でも決勝戦に出てみたい。

そんな欲が出てくるが・・・。


準決勝戦、今川連合さんとの対戦。

今川さんの先攻で始まる。

首を傾げたくなるような?? 判定もからみ初回に3失点。

しかし、全く焦りも無く裏に2点返す。

逆転のチャンスを狙い、我慢の守備が続く。
今川さんの攻撃を2回・3回と0点で凌ぎ、

3回の裏、逆転を狙い勝負に出るが、不発に終わり同点どまり。

残す所4回の攻防のみ。

4回表の今川さんの攻撃で守備が乱れ、4失点。

最終回の攻撃もいいところまで攻めたがそこまで、

あと一歩が届かずここで快進撃も止まる。



今回本当にみんな良くやったと思う、出来すぎなくらいだった。 

それでも試合に敗れ悔し涙を流していた。

それ程気持ちが入った試合をしていた。

その気持ちが次に繋がるはずなので、いい経験が出来た大会だった。


大正連盟のみなさま

予選リーグでは雨に祟られ、

グラウンドコンディションづくりが大変な中、

2日間にわたりお世話になりありがとうございました。
























第25回大正区親善ジュニア大会

今年もこの時期がやってきた。

大正区の親善ジュニア大会

各チームとも主力の6年生が抜けて新チームを立ち上げたばかりのところが多く、

初の力試し、というところが多いのでは??


うちも先週、6年生が最後の試合を終えて、新チームが本格的に立ち上がった。

「本格的」と言ってもまだ何もしていない・・・。


そんな状態で18日の予選リーグに参加した。



当日、天気予報では曇りだったが、最近の曇り予報は当てにならない。


そしてこの日は法事と重なり、朝の送迎のみで監督不在・・・。


Yコーチに代わりをお願いし、会場を後にした。


そんな状況をたまたま小耳に挟んだ?

頑固親父さんも朝から助っ人に来てくれた。

時折雨の降る中、全30チームによる予選が始まった。


試合の速報をメールで頂き、

4試合を終えて2勝2敗との事。


まさかの予選通過・・・。


ポジションも打順もまだまだ試行錯誤の途中で、

子供たちには「練習試合のつもりでやっておいで」と話していたので

予想外だった。


20日の決勝リーグは行かなくても済むかな??

そう思っていただけに、ちょっと焦った。




そして、20日の決勝リーグへ。

うって変わってのいい天気に恵まれ、

グラウンドコンディションも申し分ない。(大正KB連の皆さんの整備のおかげです)


グラウンドに到着し顔見知りのチームの方達と挨拶を交わす。




そんな折、衝撃の言葉が・・・・。


「監督が居てない方が、調子いいんちゃう?」


「うっ・・・

じつはちょっと気にしていたのに・・・・。


そうこうしているうちに予選通過24チームによる、リーグ戦が始まった。

3チームずつ8ブロックに別れての総当たりで、各ブロック上位2チームがトーナメントへ進む事が出来る。


対戦相手は、予選一位通過の古市レインボーさん。

2勝すれば確実にトーナメントへ進めるが、1勝1敗なら得失点かサドンデス戦が待っている。


なんとか予選は通過したが 流石にここからは勝ち上がって来たチームが多くなるので、

当然厳しい試合になる事は目に見えている。

いつもなら「優勝を目指して」と言って送り出す所だが、

まだ立ち上げたばかりのチームにそこまでは期待出来ない。

「練習試合のつもりで、自分たちがどこまで出来るか?試しておいで」
 
と、気軽に送り出す。

そんな気負いの無さがよかったのか?

初回の攻撃は緊張気味で先頭キッカーが出塁するも得点ならず。

それでもチーム全体にあせりは感じられない。

そう、力試しのつもりなのだから

いま、「何が出来て、何が出来ないのか?」

その見極めのつもりで、色々試していく。

後半、古市さんの反撃にあうが時間に助けられ何とか守りきる。

次の相手は平林エンジェルズさん


朝、お世話になっているエンジェルズのM監督を見かけて挨拶をすると・・・。

「当たるから、挨拶するな」と冗談交じりに怒られた。



時々このブログにも書いた事があるのだが、「朝一番に挨拶をしたチームと対戦する」

そんなジンクスがある。

まさかそれ程でも、とその時点では思っていたが、抽選結果を見てちょっと驚いた。

「結構当たるやん」 今度から対戦相手を選んで声をかけようか?? 

リーグ戦2試合目も気楽にやらせたのが功を奏し、まさかの全勝で1位通過。

はっきり言って出来すぎで、何処に落とし穴が待っているのか恐ろしい。

リーグ戦も終わり、ベスト16チームがそろい、

いよいよ決勝トーナメントが始まる。






決勝トーナメント編につづく・・・・。





交流委員会主催卒業記念大会

東淀川区交流委員会卒業記念大会

年間に数ある試合の中で1・2番を競うくらい気の重~い大会。
(もう一つは区子連大会)

どちらも甲乙つけがたいのだが、卒業記念大会はうちの6年生にとって最後の試合。


当然優勝で締めくくらせてやりたいものだが、相手あってのものなので、

思い通りに行くはずも無い。


しかし悔いの残らない様に試合をさせてやることも考えなければならず、

勝ちにこだわるのか? とにかく楽しく試合をして終えるのか?

中々両立は難しく、そのバランスで毎回頭を悩ませる。




朝一番はいい天気だったが、開会式の始まる頃には段々怪しくなって来た。

今回の会場は、豊里中央公園と市立視覚支援学校をお借りして

全5コート・20チームによる予選リーグが始まった。


インフルエンザで当日残念ながら欠席となった豊里連合さんの枠を埋める為

うちの1・3・4年生と塚本さんの3年生? 4名との合同チームを急遽立ち上げた。

うちのYコーチに合同チームの監督を半ば強引にお任せした。 


別コートで試合がほとんど重なっていた為、内容はわからなかったが、

あとで聞くと楽しかったとの事なので、成功だったと思う。



予選最初の試合は井高野さんと対戦。


井高野さんとは、かなり久し振りの対戦のような気がする。

昨年の区大会での試合を思い出し、あの時はこんな事があったなー等

今の対戦と過去の対戦が頭の中でオーバーラップする。

6年生一人一人への指示が卒業大会へのカウントダウン

あと何回この子達に指示できるんだろうか??

そんなことを思いながらの試合でした。



次の対戦は海老江東さん

昨年と今期は対戦してやられっぱなしだった。

最後の試合では、どんな試合をしてくれるのか? 楽しみ半分不安半分。



そんな心配をよそに、ここ最近のチームの不振を払拭するような試合だった。

久し振りのナイスゲーム。


予選最後は東井高野さん


メンバー不足の様で、他チームからの助っ人を入れてのチーム編成で

戦力ダウンが見られるため、卒業大会ながら6年生に無理をお願いして

6年生を二人だけ残し、あとは新チームで構成。

試合を子供たちに任せ観戦する。

たまにやるのだが、見ていて非常に面白い。

普段色々指示している事が出来ないのだが、

子ども達は頭には入っているようで、

キッカーへの指示など、中々的を射た指示をだしていた。

(解っているなら、やってくれよ! とベンチの隅で一人つぶやく)


無事予選1位通過で、決勝トーナメントへと進む。



この頃からますます天候が怪しくなってきた。


各ブロック1位通過のチーム、2位通過チームベスト3で再抽選。



トーナメント初戦は玉川連合さん


今期は6年生の数の違いで勝たせてもらっているが、来期はかなり苦戦するであろうお相手。

守備も攻撃も無難にこなし、準決勝戦へ。


この大会で一番マークしていた関目東さん

予選リーグは別コートの為、全く試合内容は見ていないが、

予選結果を見てみると、ほぼ予想通りの勝ち上がり。


決勝トーナメントでの戦いを初めて見たが、全力で戦っているのか??

その判断がつかない程の圧勝で勝ち上がって来た。


さて? どう戦おうか??  

この所ずっと気になっていた部分が、やはり勝負の分かれ目だった。

攻撃で今まで機能していた部分の精度が悪すぎる。

それでも何とか攻撃が繋がるものと我慢して試合をするが、

微妙な??判定なども絡み、守りのミスがチームのバランスを崩す。

このまま終らせていいのか??

頭の中で自問自答が続く。

幾度と無く得点のチャンスを掴むが、あと一歩が繋がらず攻めきれない。

最終回、今期初めて固定の4番キッカー(amiho)がそんなチームのモヤモヤを吹き飛ばしてくれる

一発を放ってくれた。

しかしそこまでだった。



これでこの子達との試合も終わりかと思うと、

非常に申し訳ない気持ちでいっぱいだった。




試合後、涙する子供たちにかける言葉が見つからない・・・・。




この試合に勝てば、決勝戦へ進めた事も重要だが、

先に進出を決めてこられた塚本連合さんとの試合をさせてやりたかった。

今までにも色々な場面で対戦する事があり、負けて悔しさの残った試合も数々あるが

本当に良きライバルとして試合をさせていただいた。

特に今期は、一番の目標としていたチームなのでそれが残念だった。




うちの試合も終わり撤収しようか? そう思っていた所「3位決定戦があります」とのお知らせ、

そういえばそうだった、完全に忘れていた。

子ども達にその事を知らせると

泣き顔から一転しやる気満々の様子。


しかし、こちらは今一つ気分が盛り上がらない。


「3位決定戦」その響きにテンションが上がらない。


海老江西さんとの3位決定戦。

一度は「終った」と思っていたところへもう1試合できる事になり、

子ども達はやる気満々。

その本気が、こちらの気持ちに火をつけた。

「最後はやはり勝たせてあげよう」

そう思い、気持ちを入れ替え指揮を執る。

本当にこれがラストゲーム

みんなのびのびと試合をし、6年生も最後にふさわしい試合をしてくれた。

思いがけず(忘れていただけだが・・・)もう1試合する事が出来、

勝って最後を終えた事は、思い出に残る大会になったのでは???


本当に今まで頑張ってくれてありがとう。

お疲れさんでした。



CIMG8160-1.jpg  CIMG8262-1.jpg
                   優秀選手賞受賞

























4月の予定

4月の予定です。 

(増築工事が5月にずれたので、4月中はグラウンドが使用可能になりました。)(^_^)v


4月 1日(日) 第1回SS杯 下新庄小学校 雨天の場合中止 選抜メンバーのみ 集合:7時30分 自転車で行きます。

4月 7日(土) 通常練習 雨天の場合練習はありません。

4月 8日(日) 練習はありません

4月 14日(土) 5・6年生のみ遠征練習 集合:8時(午前のみ)残りは学校にて練習です。

4月 15日(日) 遠征します。選抜メンバーのみ 終日 お弁当が必要です!

 
4月 21日(土) 通常練習 全部員 集合:8時半 雨天の場合体育館で午前中のみ練習です。

4月22日(日) 練習はありません。 
 

4月 28日(土) 通常練習 全部員 集合:8時半

4月 29日(日) 春季アミティ杯 松島少年グラウンド 

4月30日(月・(祝))春季アミティ杯予備日 (前日に開催の場合練習はありません)

第8回中央杯

6年生の大会もこの試合を含めて後2試合。

天気予報は雨・・。



このところチームの調子は坂道を転がるように下がる一方・・・。

少しでも結果を残せるようにと前日の土曜日に調整をかねて

堀川さんの所へ練習試合にお邪魔させて頂いた。

調整になったかどうかは????

参加6チーム中4チームが再び顔をあわせる。



朝の開会式が始まった頃には  晴れていた。

今年も大阪プロレスの 選手が開会式に現れて大会を盛り上げてくれたのだが、

女の子達はあまり興味が無いのか? テンションが低い。

今でこそ観に行かなくなったが、学生時代は大のプロレス好きだったので、

興味津々。(サインをもらえばよかったか・・・・?)


予選リーグが3試合

一試合目が始まる頃、にわかに曇り始めた空から無情にも雨粒が・・・。

昼頃まで持ってくれるかと思っていたのに、しかも中止にするほどの量でもなく

中途半端な雨が降り続く。

何とか予選リーグ3試合を消化した所で、全チームの監督が集められ決勝トーナメント

中止の判断が下される。

気温も低く、細かいながらも降り続く雨にグラウンドコンディションも悪くなり

優勝争いに加わるチームには残念であるが、英断だと思う。

うちは、予選落ちだったので関係なかったが・・・。


中央GのT監督さんをはじめ、従事者の方々当日は大変お世話になりありがとうございました。



カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

大道南連合 K・B・C管理人

Author:大道南連合 K・B・C管理人
大阪市で活動している大道南連合KBCというキックベースボールのチームです。気が付けばどっぷりとはまってしまい、抜け出せそうにありません。(>_<)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク