タイトル画像

市子連の抽選会

2011.06.29(00:03)

土曜日に待ちに待った市子連の抽選会が。

今回から抽選会場が変更となり、港区の区民センター

子供たちを引き連れ時間に余裕を持っての出発で6時ごろには現地に到着。

「一番乗りちゃうの~  」早く着きすぎたな~、

じゃぁお茶でもして時間をつぶすか? 

余裕しゃくしゃくで会場に向かうとどうも雰囲気が違う?

真っ暗で入り口も閉まっている。??

横に回ってみると守衛さんの部屋が、

そこで尋ねて見るが???

もう一度書類を確認する。

あっ!!

場所が違う!!

ここは区役所だった。

やってしまった。

そういえば数年前にも会場を間違えた事があった・・・。


親切に区民センターの場所を教えていただき急いで移動。

時間には間に合ったが、

せっかく早くについていたのにほぼ最後の方だった・・・。

到着して早々にいつも仲良くしていただいている高殿南の方に会いお互いの近況報告。

この時は忘れていたのだが、抽選の結果1回戦の対戦相手となってしまった。

そういえばこれまで抽選会や、試合会場最初に挨拶を交わしたチームと対戦する。

そんなジンクスを忘れていた・・・。




タイトル画像

第11回鶴見区親善4校会キックベースボール大会

2011.06.27(06:42)

鶴見区親善の4校会キックベースボール大会に参加させて頂きました。
CIMG6865-1.jpg

鶴見区4校会とは茨田南さん・茨田さん・茨田西さん・横堤さん

の鶴見区4校で構成された大会です。

その4校の他に他区からも4チームが参加して、全8チームでの戦いとなりました。

梅雨時期で毎週末に 雨が降る天気ながら、この日は大丈夫そう。

しかし、夜中に 大雨が・・・。 にわか雨だったようで明るくなる頃にはすっかり止んでいたが。

その分いつもよりかなり蒸し暑くなったようで熱中症の心配も出てきた。

横堤小学校に到着し荷物を運ぶだけで汗だくになる。

キックベースボールとソフトボールの同時開催

(ソフトは中学校の別会場)一緒に開会式を行い

予選リーグが始まった。

A・Bの2つのブロックに別れ予選2試合で上位2チームが決勝トーナメントへ進出する。

うちの対戦相手は茨田西さん鶴見区代表の茨田南さん

まずは久し振りの対戦となった茨田西さん
CIMG6873-1.jpg

初戦の硬さか?暑さによる集中力の無さか?

攻撃がまともに出来ていないし、守りもいつも出来ているような事が頭から抜けている。

それでも何とか少しずつながらも得点を重ね予選一つ目を勝利する。

次に茨田南さんとの対戦。
CIMG6888-1.jpg CIMG6889-1.jpg


市子連でも勝ちすすむと対戦するお相手だけに出来れば避けて通りたかった。

2試合目で少し打順をさわり、やっと攻撃の形が見えてきた様な気がする。

しかし、せっかく捕った点数も守りが今一つなのですぐに追いつかれる。

もう少し頭を使って守って欲しいものだ。

Bブロックで予選2勝同士ながら得失点差で2位通過となり、(1位通過は関目東さん決勝トーナメントへ。

初戦は1回戦の矢田東Aさんくだして勝ち上がってこられた、茨田西さんと再び対戦。
CIMG6902-1.jpg

試合中感じた事は、茨田西の子達が一番声が出ていた。

自分達のチャンスの時は何処も比較的声は出るのだが、

自分達がピンチの時も気合の入った声が出ていた。

これは是非見習いたいものだ。

この試合が終った頃から、うちも少しずつみんなの気持ちのスイッチが入ってきた。

次の相手は放出さん
CIMG6914-1.jpg

予選から圧倒的な強さで勝ち上がってこられたチームなので、

初回の攻撃が重要と徹底的にたたくつもりでベンチにも気合が入る。

旨く攻撃がはまり、毎回得点で3回コールドを目指すが1点余分に取られてしまい、

コールドを逃す。

最終回

この回も得点を追加し、後は守りきるだけ。

しかし2アウトからまた悪い癖が、何をあせる事があるのか不思議だが?

順番にミスをしだした。

最終回にまさかの7失点

点差が開いていたので助かったが、

こうなる前にもう少しお互いに声をかけあって、落ち着かせる事が出来ないのだろうか??


決勝戦はやはり朝からマークしていた関目東さんがお相手。

子供たちにも関目東さんが上がってくるだろうと話をしていたのだが、

誰も関目東さんの試合を見ていた者がいなかったという返事にはびっくりした。

普通、気にならないのだろうか??

いよいよ決勝戦

選手が順番に紹介され並んで行く。

ますます雰囲気が盛り上がってくる。

この暑さの中、これで5試合目。

そろそろへばってきてもおかしくない頃だが、

やはり優勝すると言ってきただけあって、みんな気合は入っている。

ベンチも段々声が良く出るようになって来た。

大道南の攻撃。
CIMG6926-1.jpg


先頭キッカーが簡単にアウトになり続く2番もアウトで、初回無得点。

その裏に2失点するが、2回に4点を入れリードを奪う

しかしすぐに同点となり、一進一退の好ゲームがつづく。
CIMG6930-1.jpg
2点ビハインドで迎えた最終回、追加点のチャンスを生かせず2点どまり

しかしこの回にアクシデント発生、2塁に滑り込んだうちの選手が足を痛め負傷退場。

治療の為ベンチで様子をみるが、市子連が控えている為、無理をさせずに交代を告げる。

同点のままで関目東さんの攻撃。

ワンアウト1・2塁でキッカーの打球はライトへ。

この回から交代したばかりの選手の所へ、

見事キャッチし2アウトの所が2塁へ送球し、2塁ランナー生還で残念ながらサヨナラ負け。

試合に慣れていないので、早めに指示を出してやれば良かったと思ったが、仕方が無い。

惜しくも敗れはしたが、ここ最近のチーム状態を考えれば上出来の結果だったと思う。




決勝戦には沢山の方々から熱い声援を頂きありがとうございました。

また、4校会の皆様には大変お世話になりありがとうございました。

すばらしい大会に参加する事が出来た事に感謝いたしております。









⇒第11回鶴見区親善4校会キックベースボール大会の続きを読む
タイトル画像

塚本さんへ練習試合に・・・。

2011.06.21(22:39)

19日日曜日

塚本さんへ練習試合に行かせてもらいました。

週末ごとに 雨の天気。

梅雨時なので仕方が無いが、平日は降っていない時もあるので

何故週末ばかり?? と恨めしく思うのはどのチームも同じでしょうね・・・。

日曜日が近づくにつれ刻々と変わる天気予報

前日の土曜日には、これでもかという程しつこく雨が降り続き、

残念ながら、明日は中止の可能性が大。

そう思いながらも、早くから目が覚め表が気になる。

どうやら雨は止んでいるが、窓から見える景色はあたり一面水溜まり。

うちのグラウンドを見に行っててみると、所々水溜まりはあるものの

水捌けの悪いうちでこの位なら、塚本さんなら行けるかも??

塚本のN監督に電話で確認、今の所「予定どうりに行けそうです」との事。

グラウンド整備もありうると予想していて、集合時間を早めておいたので

僅かながら、コート整備のお手伝いをさせていただいた。


全6チームでの総当りで練習試合をさせてもらいました。

前日の練習でのアクシデントでレギュラーが一人欠席となり、

急遽ポジションを大幅に変更する事となるが、良い案が思い浮かばない。

レギュラーと控え選手との差がありすぎる。

もう少しこの子達の実戦経験を積ませてやりたいが、どうにも指導員の手が足りない。

実力がないわけでは無いので、本当に子供たちには申し訳なく思っている。


この日は湿度が高く、体力の消耗しやすい状況。

もう少し気温が高ければ、市子連に向けての良い練習となる。

初戦は塚本さんと同じ淀川区の宮原さん

初対戦なのでどんなチームか解らないが、少し来期を想定した守備で挑む。

初戦の硬さからか? 全体的に動きが鈍い。

宮原さんの攻撃も今まで経験した事が無い攻めで、

なれないポジションも重なりうろたえるばかり。

いろんなチームの特色があり初対戦の練習試合は楽しい。(私だけかも知れないが・・・)


次の試合は塚本さん

区大会を翌週に控えているので、塚本さんの練習台になる様にとポジション

も入れ替え本気モード

対戦させていただいた。

普段と違うポジションで張り切っている子や戸惑い気味の子がいる中で、

子供たちの意外な一面も見られ、色んなことをやらせて見るのも良い経験になるものだと

再認識させられました。

午前の予定はこれで終了で、残りは午後からの予定。

早めの昼食をとりしばらくの休息。

雨も何とか午前中はもってくれた。時折ぱらぱらと小雨が降っていたが問題なく行けそうだ。

お昼休憩の合間に空きコートでの守備練をする。

いつもなら食後の試合はぐだぐだなのだが、

守備練が良かったのか、昼からの1試合目、海東さんとの対戦は

良い感じで好守とも動けていた気がした。

最終回までは・・・。

比較的動きが良かったので安心していたのだが、

そんな気楽なベンチのムードで選手達の気が緩んだのか?

2アウトをとった所で、完全な凡ミスから始まった

まさかのミスのオンパレード

しかもその中心が6年生ばかり。

ミスをするのは誰でもありえることなので、仕方が無いが

順番に、しかも6年生ばかりがミスを連発するのは・・・。

練習試合なのでタイムは取らずにどうするか見守る、

なんの動きも無いままに試合を終える。

少しチームとして、まとまり掛けてるのかと思っていただけに、

がっかりな試合だった。

試合終了後、このチームになってこんなに怒ったのは初めてかもしれない。

不慣れなポジションだった事はもちろん考慮しているが、

市子連を勝つ気なら、これに似た様な状況ならいくらでもありえる。

負の連鎖を断ち切る努力をしない限り、また同じ事が起きるだろう。

あまりにも6年生の不甲斐なさに気持ちが切れてしまい、

次の星空さんとの対戦は審判に専念し、卒業生にベンチを任せる。

以前、星空のK監督が、たまにはベンチを離れ審判をしながら別采配を見てみるのも発見があると

言っておられたのを思い出し実戦してみる事に。

やはりうちの卒業生、今までの流れが頭に入っている様で、

ほぼパーフェクトな采配。

現役生がこの位考えてくれれば、もう少しましな試合が出来るのだが・・・。

最終戦の井高野さんとの対戦は6年生抜きでの対戦。

ポジションは暫定的ながら予想以上の動きを見せてくれた。

本当の緊迫した試合ならこんな出来ではなかっただろうが、

良い経験にはなったに違いない。

試合を外された6年生達には、外から試合を見せる為にランナーコーチをさせてたのだが

まるで意味が解っていないようでまともに出来ている者はいなかった。

そら、試合で暴走もするわな~。

こんな所からも見直していかないといけないかと思うと、どう考えても時間が足りない気がする・・・。
























タイトル画像

初めての遠征先へ

2011.06.15(22:56)

12日の日曜日に初めての遠征先となる
平野区の喜連北連合さんのホームグラウンドとなる
喜連北小学校にお邪魔しました。

午後から遠征で、天気予報はあまり良くない。梅雨時の天気なので何時降るかとひやひや。
午前中は
曇り空ながら何とか持ちこたえ、移動を開始。
喜連北小学校が見えた瞬間、車のフロントガラスに雨粒が・・・。
ゲッ・・。
これくらいなら何とかやれそうなので、
挨拶もそこそこに準備を急ぐ。
喜連北さんともう1チーム平野区代表の喜連連合さん

最初に喜連北さんと対戦させていただいた。

先週の今頃は区大会の真っ最中。
1週間経ってどう変わっただろうか?
前日の土曜日は授業参観の為練習はお休みだったのだが・・・。

守備ではあまり大きなミスはなかった
というよりはそんな場面が無かったので判断が難しいが
やはりポジション取りが悪い。
もう少し各自が状況を把握して動いてくれないと・・・。

攻撃も先週と変わらず、いや?

また一段とレベルが落ちているかも?

3塁を狙って何故2塁ベースにボールが飛んでいるのか理解に苦しむ。

試合途中で雨が強くなり、あっという間にグランドに水が溜まるり残念ながらそこで終了。

せっかくの機会だったが、喜連連合さんとの試合はお預けとなった。





タイトル画像

第38回区子連大会

2011.06.05(20:52)

週間予報では雨の予報・・・。
それでも晴れてくれる事を祈りながら、
一週間を過ごしたチームも多かったのではないでしょうか?
そんな気持ちが通じたかのように暑くもなく、
絶好の天候に恵まれての大会となりました。 CIMG6667-1.jpg


開会式ではいつも仲良くしていただいている、
小松連合のキャプテン・副キャプテンによる選手宣誓
CIMG6677-1.jpg

二人とも終始笑顔で立派に大役を勤め上げておりました。
お見事でした。 (うちも一度やらせてみたいものです。)

今回も朝一番に近所の氏神様に全員で優勝祈願のお参りへ。


CIMG6666-1.jpg CIMG6665-1.jpg


試合開始までずいぶんと時間はあるが会場へ1番乗りで到着。

うちは2試合目からのスタートなので、
1試合目が始まった合間に空きスペースを使い簡易の守備練習

いつものペースでやれば問題ないのだが、必要以上に気持ちが入りすぎている感がある・・・。

少し練習で不安を感じながらも、試合が始まればいつものペースに戻るだろうと

楽観しながらも、子供たちの緊張が伝わってくる。

これまでもずっとそうやって来たのだが、

試合に勝つだけではなく、色々と課題を与えてそれが出来ているかどうかで評価して来た。

今回のテーマは、無失点

子供たちにもそれを伝えており、それがプレッシャーになっていたのかもと思うが、

市大会にはそんな位のことを乗り越えてくるチームばかり。

少なくとも決勝までは、「無失点で進め」

と伝えてあった。

一試合目、大桐連合さん
CIMG6682-1.jpg

大会前に負傷者が出てしまい、急遽ポジションを変更しての大会、と言う事で、

練習不足は否めない。

しかし、手を抜いてやるほどの余裕もないので、いつもどうりの試合をさせる。
CIMG6684-1.jpg

とりあえず無失点の課題はクリアーしたのだが、攻撃がいまいち。

2試合目、対戦するであろう相手として想定してきた、小松連合さんがまさかのサヨナラ負け・・・。

お相手は大隅西連合さんに変更。

区大会で何度か対戦させていただいており、負けはしないが

結構点数を取られている記憶がある。

さて今回は・・・?

攻撃は大雑把に指示を与えるだけで、自分達で何とかしてくれるものと期待し、守りを重視
CIMG6702-1.jpg

それにしても得点力に難がある・・・。

だいぶキック力も付いてきたのだが、それをどう使えば有効なのか?

どんな流れで得点に繋がるのか? それが解っていないようだ。

各チームには守りの要になるような子がかならずいる。

それが多いか少ないかがチーム力に影響しているように思う。

その子にいかに仕事をさせないかを常に考えており、

子供たちにもそれを早く見つけなさいと言っている。

時には指示もしているのだが、解っているのかいないのか・・・。

2試合目も何とか無事に進んでいたのだが、最終回に問題が・・・。

大隈西さんの攻撃。

2アウトランナー1塁。

キッカーの蹴ったボールが2塁ベース右側にフライとなる・・。

あらかじめ予測し前進守備のライトと2塁守の間に落ちる。

ライトがワンバウンドで補給するも2塁守と交錯し、セカンドへの送球が遅れる。

フォースアウトはぎりぎりセーフの判定。

しかし、2塁へ走塁したランナーがオーバーラン

普段の練習どうりタッチ(状況によっては当てボール)に行く。

2塁塁審アウトのコール。

とりあえず、良く出来ました。

しかし、塁上にランナーが残っている。???

そのままプレイが続く。

いやいや、おかしいでしょ。

主審に確認へ行く。

4審協議で、2塁のフォースアウトはセーフ。(それは納得)

しかし、オーバーランのランナーへのプレーについてはとんちんかんな返答。

2塁守が落球しましたとの返答??。 当てに行っているので落球はありえない。

アウトセーフのタイミングについては一番近くの審判の意見を尊重している。

ベンチから見ていて疑問?に思う事もない事はないのだが・・・。

それがルールだから仕方がない。

しかし、今回は判定に疑問を持たずにいられなく確認をさせてもらった。

別にアウトでもセーフでもどちらでもよかった。

ただ、いつも子供たちに教えてる事が、出来ていたのかどうかを確認したかった。

結局そのこと以外のアウトセーフの判定に抗議できるのか

相手チームのクレームで揉めている様で、

あほらしくてそれ以上関わりたくはなかった。

それが原因となり、最終回に長い時間試合がストップした事を残念に思う

そのまま試合が終了となり、気まずい思いだけが残りました。

準決勝戦、菅原連合さんとの対戦。

相変わらず、攻撃に問題が・・・。

キッカーとランナー、それにランナーコーチの指示・ベンチのサインも見ていない。

お互いの考えがバラバラ。

それでは簡単に得点は出来ないだろう。

何とか無失点を維持し、決勝戦へ駒を進める。

やはり決勝戦は井高野連合さんが勝ちあがって来られた。

決勝戦では選手全員の紹介
⇒第38回区子連大会の続きを読む

2011年06月

  1. 市子連の抽選会(06/29)
  2. 第11回鶴見区親善4校会キックベースボール大会(06/27)
  3. 塚本さんへ練習試合に・・・。(06/21)
  4. 初めての遠征先へ(06/15)
  5. 第38回区子連大会(06/05)