タイトル画像

さよならアミティ杯

2010.02.19(23:59)

今回初めて、さよならアミティ杯にご招待頂いた。

しかし、天気が非常におもわしくない。

前日の夜遅くには、雨も上がったのだが、

明日の予報も雨との事、しかも午後からは大荒れ・・・。

朝起きると、とりあえず雨は降っておらず、

予定どおりに出発

松島グランドに到着するが、やはりあちこちに水溜まりが・・・。

荷物を置き早速、子供たちとグランドの水取りを始める。

しかし、雨がポツリポツリと降り出してくる・・・・。

中断?? 判断に迷うが、どうしてもやりたい想いが強く

そのまま続行。

みんなの懸命のグランド整備で見る見る間にコートが出来上がっていく。

指導者が集まり協議する、「とりあえず行ける所までやりましょう」との事で、

予選リーグ開始。

初戦は、中泉尾さん

先日の練習試合では、失礼ながら新チームで対戦させてもらったため、

中泉さんの本気は、この試合からだろう。

1.2回と無難に守るが、攻撃がつながらない。

中泉さんに先取点をとられ、

反撃! と、行きたいところだが、

どうもこの日は(この日も??)打線の調子が悪い。

結局、最後までちぐはぐな攻撃で初戦を落とす。

このままでは予選落ちしそうなので、みんなを集め話しをする。

次の試合は、何が何でも勝たなければ

気合を入れなおし、八幡屋さんとの対戦。

いつもながらのスロースタートだが、やっとエンジンが掛かってきたのか?

この試合から打線がつながりだした。

所々は相手のミスでの得点ながら、やはり得点が入りだすと、気分も乗ってくるのだろう、

守りも攻撃も初戦とは別チームの様。

やっと勝ち点を挙げ、望を繋ぐ。

1勝1敗で予選リーグを終え、決勝トーナメント進出をかけ、ワイルドカード対戦

北恩加島さんとの対戦。

これまで何度か対戦していると思うのだが、これまで勝った記憶が無い。

エンジンの掛かって来た状態がキープされており、

確実につなぐ攻撃もほぼ予定通りにこなし、守りのミスも少なく。

無事決勝トーナメントへと進む。

1回戦、田中さんとの対戦。

やはりここまで残っているチームには、ラッキーだけでは通用しない。

緊張感の中の試合展開から、少しのミスが失点につながった。

ここまで来ると、そのミスをするかしないかで勝敗が決まる。

残念ながら、挽回できぬまま終了となった。

終盤にかけて、だんだん調子が上向きながら、大会では初戦から全力で行けなければ、

やはり結果は着いてこない。

そのコントロールをしてやることが出来ない。

指導する立場からの危機感の残る試合結果だった。


この頃からだんだんと天候も怪しくなり出し、

予報通りの、大雨となり。

準決勝決勝戦を残し順延となった。


グランドコンディションが悪く悪天候が重なり、

大会運営に大変なご苦労があった事と思います。

九条東代表のS様、J監督その他関係者の皆様、

大変お世話になりありがとうございました。




タイトル画像

2月の練習試合

2010.02.08(21:43)

2月最初の土曜日に、
大正区の泉尾北さんの所へとお邪魔しました。
前日からの天気予報では、かなり寒くなるとの事・・・。
防寒態勢はバッチリでいざ出発!
到着すると既に他のチームは来られており、急いで準備に取り掛かる。
子ども達にアップを指示し、「2試合目からやで!」と伝える。
初戦は、今日の練習試合に誘っていただいた、M監督率いる泉尾北さん
6年生不在との事だが、普段からよく鍛えられている様で、
なかなか、手強いこの所、練習試合では負けが続いている。。

大道南の先攻で始まる。
これまで失点が多く、試合の流れを壊す事が多かった。
なので、今日は守りを重視し、
攻撃は自分達で考えるようにさせ、「攻撃の組み立て」のヒントのみを出す。
朝一で、体が暖まっていないのか? 動きが鈍い。
初回、お互いに0点で2回にチャンスをつかむも後が続かず、2点のみ。
その裏、1点を返される。
追加点を入れ、引き離したい所だが、
それぞれ考えて出塁するも、肝心の「後一押し」が無く、毎回の残塁・・・。
同点で迎えた、最終回にサヨナラ負け。
攻撃時に蹴りミス、走塁ミスが多く
一度ならいざ知らず、それを「繰り返しやる」というのが理解できない。
負ける時の悪いパターンである。

続けて、中泉尾さんとの対戦。
最初の中泉さんの試合を見て、内野への攻撃パターンが良く、
「これはいい練習になる」と思い、
うちの新チームで対戦させてもらう事にした。
うちの先攻で始まる。
新チームは、まだまだ素人集団で、「ルールの解っている者が半分以下である」
試合経験を積ませながら、覚えさせるしかないので、辛抱、辛抱・・。
初回にあまり期待してなかったが、2点を取った。
しかし、すぐに3点取られて逆転。
ここまでは、まずまずの試合だったが、2回の裏に守りのミスが連発し、一挙5失点。
最終回には、再びチャンスをつかむも、まだまだ理解力が乏しく、2点止まり。
最後にやっと0点で抑えて試合終了
まだまだ、流動的なポジションなので、「適材適所」を早く見つけてやらなければ・・・。

午前中最後は、港区の田中さんとの対戦。
やっとエンジンがかかって来たのか・・・?
打線がつながってほぼ毎回得点を重ねる。
やっと本日1勝目をあげ、昼休憩

昼食時、中泉尾の保護者の方からの差し入れで、
温かいスープを頂きました。  
物凄く寒い日だったので、すごく温まりました。(ありがとうございました。)

午後からの低学年の合同チームの試合に、

うちの4年生たちを混ぜてもらい試合を行う。

まだほとんど試合経験が無く、大変いい機会だった。(内容はさておき・・・)

再び、泉北さん・田中さんと対戦。

午後からだんだん動きが良くなってきているような気がするが、

もうじき卒業間近のチームとは思えないミスを平気でするのは、なぜ??

攻撃や走塁の意識が低すぎる。

教え方が悪いのだろうか・・・・?







 
タイトル画像

1月最後の練習試合

2010.02.01(13:00)

31日の日曜日

大道南小学校に玉島ミニーズさんが来られました。

数年前にも練習試合のお誘いを頂き、

一度お手合わせしてもらったが、その時以来のご無沙汰で・・・、

今回、たまたまうちの部員とミニーズさんのコーチが知り合いだった事から、

練習試合のお声をかけて頂いた。

以前の対戦(確か11人制で・・)では、

全く歯が立たずに、完敗だった様に思う・・・。

今回は、10人制での対戦をお願いした。



ミニーズさんの活躍は、色々と聞いており、

この日も子ども達に、「相手は相当強いで~」と、

はっぱをかけておいた。

小雨の降り始める中、試合開始。

CIMG4061-1.jpg

ミニーズさんの先攻ではじまる、

どんな攻撃を見せてくるのか?

子供たち共々ドキドキ、

緊張のスタートを切る。

先頭キッカーのバントがファールとなった2回目、

一転して、強打で出塁。

先頭キッカーからあれだけしっかり蹴れれば、

うちも楽なんだが・・・。

CIMG4055-1.jpg

打者一巡しない事には、攻撃力が解らない。

何とか最小失点で、持ちこたえて欲しいと祈る。

うちの攻撃。
CIMG4134-1.jpg

あまり細かい指示はせず、

2ファールまでは、「バントで出塁しなさい」と伝え、

蹴る場所などは、各自に考えさせる。

そして、ベンチに帰ってから悪いところを伝える。

最近この方法で、試合をさせている。

選手全員にしっかりとした「繋ぐ攻撃」

が理解出来れば、もう少し得点力が付くのだが・・・。

いまだ、理解してくれない者も見られるのが、少し残念

何とか、毎回得点を重ねる事で、守りにもリズムが出てきた。

CIMG4145-1.jpg


無難に守りきり、1試合目はそこそこ合格点に近い試合をしていた。

少し間を空けて、新チームでの対戦もしていただいた。

うちの新チームは、立ち上げたばかりながら、課題が山積み

何から教えればいいのか??

毎回、頭を悩ませてくれるチームだ。

1箇所だけ、ポジション固定しているだけで、

他の9名のポジションは常に流動的。

そんなチームで、試合スタート。

ミニーズさんの先攻。

さっきのメンバーと遜色ないチーム構成で、

怒涛の攻めで、いきなりの7失点・・・・。
CIMG4120-1.jpg

7点交代にしてるので、攻撃を代わってもらう。

新チームには、少し細かく指示を出す。
CIMG4122-1.jpg

6点を返し1点差に迫るも、2回にまた離される。
CIMG4084-1.jpg

2アウトを取ってから、後一つが取れない。

3回からは、全くいいところが無く、

控え選手と次々と交代させるが、

だんだん声も出なくなって来た。

雨も時折強くなり、集中力もなくなってきた様子。

「これぐらいにしときましょか??」

という事で、ゲームセット

雨は降ったり止んだりだが、段々からだが冷えてきた。
最後に、もう1度Aチームでの対戦。

お互い、ある程度の戦力がわかった所での試合だけに、

初回から旨く攻められ、4失点。

この試合では、「しっかり蹴って得点を」そう思いながら指示を出すが、

2試合目となると、相手も旨く守ってくる。

初回ランナーを進めるも0点。

2回から、守備が少しずつ締まりだして、反撃に期待する。

やはり、小技で稼ぐしかないか??

旨くランナーを溜めて行くが、走塁のミスで思うように得点が入らない。

だんだん寒さも増して来た・・・・・。

最終回を終って、1点届かずで終了。

ミスは誰でもするものだが、

続けて同じミスを繰り返すのは、「何も考えていない証拠」。

本人の意識の低さだろう。

今日一番飛ばしていたのが、ミニーズさんの「5年生との事」

軽々と外野の頭を越えていった。

あの距離の半分でも分けて欲しいものだ。




お天気の悪い中、お越し頂いた玉島ミニーズのみなさん

本日の対戦ありがとうございました。

色々と勉強させてもらいました。

また、対戦できる日を楽しみにしております。

今回連絡を頂きました、Sコーチ殿
ありがとうございました。

Y監督さま・他コーチ・保護者の皆様、
これからも、よろしくお願いいたします。


























2010年02月

  1. さよならアミティ杯(02/19)
  2. 2月の練習試合(02/08)
  3. 1月最後の練習試合(02/01)