大道南連合K・B・C
大阪市でキックベースボールをやっている大道南連合KBCという、チームです。 これは、管理人個人のページで、子ども会とはなんら関係ありません。 管理人の都合により更新されます。
12月の予定です!
           12月の予定です。

12月 6日() 通常の練習 全部員参加 午前中のみ かさ雨の場合体育館で練習。

12月 7日() 練習はお休みです。

12月13日() 練習試合 集合:8時30分 全部員参加 午前中のみ かさ雨の場合中止。

12月14日() 通常の練習 全部員参加 午前中のみ かさ雨の場合中止。

12月20日() 今年最後の全部員参加での練習です。練習場所が変更になるかも? かさ雨の場合体育館で練習。      決まり次第連絡します。

12月21日() 第1回港50キックベースボール大会 選抜メンバーのみ 集合:6時50分  かさ雨の場合体育館。  会場:八幡屋公園多目的広場 
           詳しくは、後日連絡します。   


12月23日() 港区50キックベースボール大会予備日 
21日開催の場合、23日 クリスマス杯へ参加します。


新年は、1月10日(土)より練習を開始します。


今年1年、保護者の方々及び各チームの方々には本当に大変お世話になりありがとうございました。





第29回 北ブロック親善キックベースボール大会
すっきりしない天候の中、第29回北ブロック親善大会が淀川区の東三国中学校で行われた。

北ブロック大会とは、淀川区・東淀川区・福島区・都島区・北区の5区 10チームで争われる。

うちは第二試合からなのだが、人手が足りないので、

ゆっくりとするまもなく第1試合の審判へコーチと共に走る。
(スタッフの多いチームがうらやましい。)

試合が終わり、急いで子供たちを集めミーティング。

初戦は先週に大敗を喫した海東さん

いつも仲良くしてもらっているチームだけに、出来れば対戦を避けたい相手なのだが、

なぜか、当たってしまう。

前回の反省を生かし、攻撃を組み立てる。

しかし、初回1点のみで抑えられ、その裏すぐに追いつかれるいやな展開に。

まだ始まったばかりなので、あせらずじっくりと試合を進める。

お互いあと一歩が出ずに、2回は無得点。

3回に再び上位打線に回ってきてチャンスを作る。

この回で4点を追加したのだが、前回の事もあり、まだまだ気が抜けない。

しかし、今日は守りがよく、初回の1点のみに抑え最終回を迎える。

最終回にあせったのか?? 1点を取られるが、今日はそこで踏みとどまる。

2回戦へと進む事が出来た。

初回に海東さんの選手が1塁ベースを駆け抜けたときにベースで足を滑らして転倒。

足を捻挫したようで痛みに顔をゆがめる。

しかし、そのままつづけて出場すると言っている。

大した根性だ!

苦痛に顔をゆがめながらも懸命に走っている。

大会終了後、様子を聞いてみると「大丈夫です」との事で一安心。

今日は、試合、審判、の繰り返しで休む間がない。(一番奥のコートだったのでトイレに行く間も・・・)

メンバー表など子供たちに任せて、バタバタと・・・・。

試合が終ると、準決勝戦

北区の滝川さんとの対戦。

滝川さんはここまで2試合をサヨナラ勝ちで勝ち進んでおり非常に乗っている。

うちの先攻で試合開始。

試合開始前の短時間で指示を与えるが、その時のキャプテンの様子が・・・。

「どう守って良いかわからない」との事・・・・。

「えぇっ?今頃何ゆうとんねん!」どうも緊張でいっぱいの様子。

攻撃も、走塁ミスや蹴りミスが目立ち得点が奪えない。

1回の裏タッチアップで1点を入れられる、しかし、その後は追加点を許さずに、

緊迫したゲームが続く。

とうとう4回裏に均衡が破れる。

ランナーを溜めながらも2アウトまで持ってきたのだが、

ライト線を破られる走者一掃のタイムリーを浴びる。

終盤での痛い失点だが、最終回に賭ける。

しかし、下位打線からで何とか上位につなげ様とするが、

塁に出てからもツキに見放されたようなアンラッキーな場面が続く。

2アウトから最後の望をかけ代打を送る。

控えの6年生に託すが、・・・・・・。

ゲームセットとなり、決勝戦へ連れて行ってやることが出来なかった。

沢山の保護者の方や、他のチームの人たちの声援を受けながらも子供たちの力を出し切って

やることが出来なかった事に非常に悔いが残る。

最終回まで良く守っていただけに、申し訳なく思った。


ここで、やっと遅めの昼食に。

一息付けると思ったら、決勝戦の審判もあるとの事・・・・・。

「勘弁してちょーだい」と言っても当然聞いてもらえるはずも無く、コートへと走る。

決勝戦は、予想通り市子連優勝西三国さんVS滝川さん

西三国さんの攻撃の前には、うちが先ほど苦労したのは、いったいなんだったのか??

と言うようにバンバン蹴りまくりで、終ってみれば西三国さんのワンサイドゲームで圧勝だった。

攻撃もすごいが守備もすごい、ライトゴロでのアウトは良くあるが、

レフトゴロで1塁への矢の様な送球が・・・・。

「げっ!、なんじゃこりゃ?」・・・・ すさまじい。

でも、対戦して見たかった・・・・ 。


「応援してくださった沢山の方々、朝から引率やお世話してくださった保護者の方々、

卒業生のみんな本当にありがとうございました。」


CIMG1578-2.jpg

鷺洲さんで練習試合
11月3日 三連休の最終日。  

鷺洲さんからのお誘いで、練習試合へお邪魔した。

鷺洲小学校へ到着するとすでに福島区の各チームが来られており、どうやら最後?

最初の試合を勧めて頂いたが、まだアップも終わっていないのでお断りし、

子供達に準備を急がせる。

その間に、先発メンバーを考えたりしていると、グランドの方でなにやら揉めている様子・・・・??

第1試合の海東さんVS鷺洲さんの試合である。

フェンス越しにそっと覗きに行く??

どうやら判定についての、抗議だったらしいが、公式戦さながらでかなりヒートアップしている様子。

覗いていたところを見つかり同意を求められるが、見ていなかったのでなんとも言えず、

そっと後ずさり・・・。キャァーー
 
「うーん、みんな気合が入ってるな~ぁ!」 

練習試合でチョット気が抜けていたかも?・・・・と、少し反省。

最初の試合は、大開さん

以前、海東さんの所での練習試合で見かけた事が有り、かなり良く蹴っていた印象がある。

今日もその印象通りに、皆良く蹴ってくる。

この日も、つまらんミスからランナーを溜めたところで、命中 一発ドカ~ン!と・・・・。

しかし、こちらも反撃!「あそこを狙え」と指示をするニヤリ

が、しかし・・・・・・・。

狙いから遥かに違う場所や守備者も驚くえぇほどの真正面への攻撃が続く・・・。

指示を出した方も、あまりのちぐはぐさに??ちょっぴり不安になる・・・。・・

「えぇ~っ、?? 確かこっちって言ったよなぁ??」 頭の中で自問自答がつづく????。

こりゃあかんわ!。サク


何とか、逃げ切ったのだが、失点が多すぎる。

勝っても失点の多さが後に響く、この前の大会で十分思い知ったと思うのだが??・・・・。

お次は、鷺洲さんとの対戦。

ずいぶんとご無沙汰で、前にやった時の記憶が???

今日の練習試合では、来週の試合に向けての調整の為、色々と試したい事があり、

その指示を出すのだが、その意味を理解出来てない者が多い事が分かった。

ええっ、今頃それ~ぇ??  頭が痛い・・・。 おい

この日は、6年生の二人がそこそこ当たっており、こつこつと得点を重ね、

リードを奪うことが出来たので、うちの弱点を攻められながらも、何とか勝ちにつながった。

しかし、かなり面白い攻撃パターンで、うちもつられて、試したくなったが、

不器用さん達ばかりなので、止めておこう。

昼休憩の後、玉川さんとの対戦。

たしか以前、春頃に対戦したような記憶があるのだが、その時には大敗した様な・・・?

今とのメンバーは違うとは言え、気を引き締め挑む。

やはり、この日もガンガン飛ばしてきたぁ~っダブルイクスクラメーションマーク

うちもこれだけける蹴れればなぁ~と、羨ましく思う。

しかし、この日は課題があり、それを実行に移す。

が・・・、うまくいかない。

実行出来ての、失敗なら納得も出来るのだが、

そうではないだけに、どうしたものかと? 悩みが・・・・。

途中まで、見事に残塁の山で1得点。

練習試合とは言え、この負け方は来週に響きそうなので、

作戦を変え、とにかく勝ちに行く

攻撃がつながり逆転に成功するが、時既に遅し、

1点のリードしか奪えずに最終回に不安を残す。

やはり、不安のあったポイントを攻められ、リードを守りきれず同点に。

逆転負けのピンチもあっただけに、引き分けなら、今日はよし!!だろう。

続いては、いよいよ海東さんとの対戦である。

来週に対戦があり、どうしたものかと思ったのだが、練習試合の目的を貫こうと思った。

結果は、・・・・・・。

見事にやられた。

海東の子供達は、このところずいぶん波に乗っているようで、

今回、かなり勢いを感じた。

来週に向け、いい収穫だった。

これで帰ろうかと思っていたら、鷺洲のK監督よりもう1試合どうですか?

とのうれしいお誘いがあり、喜んでお受けした。

再度、鷺洲さんとの対戦。

最後の試合は、守備に重点を置き、試合を進める。

なかなか、不安の拭えない守りながらも、何とか守りきった。

守りに重点を置いてるのに、攻撃が冴えていた

小技の練習に各種バントを試すと、そんな時に限ってうまく決まる。

いったい、どうすりゃいいのだろう??

この日一日、お世話になった、鷺洲子供会のK監督。 

スタッフの皆様ありがとうございました。

福島区の各チームのみなさん、ありがとうございました。

今後とも、よろしくお願いいたします。



















第18回 旭区親善のキックベースボール大会
今年も旭区の親善大会に参加させていただいた。

しかし、朝目が覚めたときには既に雨音が聞こえる。雨降り

え~っ??、そんな筈は無いと急いで表を見ると無情にもあめ雨が・・・・。

延期か~?、と思いながらも子供たちへの連絡もある為、布団から抜け出す。

6時半頃、問い合わせのjumee☆phonecallL連絡を入れると、「雨が上がる方向らしいので、少し遅れると思いますが、決

行します」とのうれしい返事が。

半分延期と思っていた子供たち(特に私)に連絡網で回し予定通りに集合させる。

しかし、雨は無情にも時折勢いを増し、止みそうな気配が見られない。ムゥ

予定の出発時間まで体育館にて待機する。

自転車移動の為、なかなか出発できずに再び問い合わせの連絡を入れる。

「皆さん、続々と来られてますよ」との返事だが、出ようとすると強く降り始める。

おそらく、開始は遅れるだろうと踏んで出発したのだが、到着してびっくり!!

うちが一番最後で、何と開会式も始まっていた。 

「なぁ~にぃ やっちまったなぁ!」    

大会関係者の皆さん、申し訳ありませんでした。

そんなこんなで、予選リーグが始まった。

最初のお相手は、古市レイインボーさん

試合開始前の練習で、弱点を隠そうとして

あえて、簡単な取りやすいボールを各ポジションに向けノックをしたのだが、・・・・・・。

なんじゃこりゃ~??  ガビーン

緊張しているのか?なんなのか解らないが、 

見事にエラーのオンパレード。

そんな状態でアップロードファイル小雨の降り続く中、試合は始まった。

古市さんは、最初の試合で、らしくないミスを連発しまさかの敗戦

そのまま、「調子を落としておいて」と思ったが、

試合後の監督からの雷雷で、すっかり目覚めた様子。

初回の1発のみで、追加点が奪えずに負けが決まる。

しかし、得失点差の関係で裏の攻撃までする事となり、

気落ちしている所で、追加点を奪われる。

この得点が、後に響いてくるとは思いもしないのだった。アップロードファイル

予選リーグの最後は、お世話になっている港区の三先子供会さん

沢山のチーが参加している中でも何故か?よく最近対戦している気がする。

うちは既に1敗している為、この試合は絶対に落とせないと子供たちに伝える。

朝一番の試合に用事の為、参加できなかったレギュラーの一人が

この試合より合流する事が出来、少し期待がもてる。ニヤリ

しかし、なかなか思うように攻撃が出来ず1点づつながらもこつこつと積み重ねる。

守りも無難にこなして最終回、このまま終るか?と思っていたが、

そううまく行くはずは無い。

朝一からしくじったのが影響したのか?

守りが突然乱れだした。

一点差まで詰め寄られるという大失態

予選リーグ終了で、このグループ内で3チームが1勝1敗で並んだのだが、

最初の試合に続きこの試合でも失点が多く、得失点差で予選敗退となった。絵文字名を入力してください

勝つだけでは駄目で、もう少し「無駄な失点を無くす」という事を考えて欲しい。

その後、順位決定戦? というものが組まれたのだが、非常に待ち時間が長く、

結局順位も不明で、これは、練習試合とした方がいいのでは?と思った。

一番最後に試合をしたのだが、目標がなくテンションは下がる。↓

さっさと終らせ、決勝戦の応援ににっこり

高殿南チルドレンさんVS小林子供会さん

高殿南さんのベンチや選手共々気合十分で、この勢いは市子連の時を思い出す。

完全に波に乗った高殿南さんは止められない。

攻守ともに冴えまくり、終ってみれば圧勝だった。

うちの子供たちも高殿南さんの応援団に溶け込み一緒に盛り上がっていた。バンザイ

仲良くしていただいているチームなのでいい光景なのだが、

こんな試合を「自分達の参考にしよう」等とはおそらく考えていないだろうな~・・・。