大道南連合K・B・C
大阪市でキックベースボールをやっている大道南連合KBCという、チームです。 これは、管理人個人のページで、子ども会とはなんら関係ありません。 管理人の都合により更新されます。
7月の予定
7月の予定です!

7月 5日() 通常練習(午前中のみ) 全部員  あめ雨の場合体育館です。
7月 6日() 鶴見区親善大会予備日 予定通り行われた場合は別予定もあり。(選抜メンバー
7月 8日(火) 平日特別練習 (選抜メンバーのみ) 午後4時30分から 雨雨の場合中止です。ぐぇぇ
7月12日() 通常練習(午前中のみ) 全部員 あめ雨の場合体育館です。
7月13日() 第35回大阪市親善キックベースボール大会選抜メンバー) 集合:6時30分
          雨天の場合:7月20日に順延。(泉尾グランド) / あめ午前中のみ体育館で練習します。
7月19日() 通常練習(中庭) 全部員  雨の場合未定です。
7月20日() 大阪市親善大会予備日 (5年生林間学習)。13日開催の場合練習はありません。
7月26日・27日()(大道南連合地域盆踊りの為練習はお休み。 

第8回全日本中学生ソフトボール大会 大阪府予選 
6月14日 日曜日 
第8回 全日本中学生ソフトボール大会
大阪府予選の1次リーグがあり、松原第2中学へ。

女子の部のエントリーは61チームで、1次予選で約3分の1に絞られる。
各ブロックごとの総当りで、その中の1位チームが2次予選へと進む事が出来る。
今回、大桐クラブ(大桐中)はTブロックで3試合を行う。
他のブロックは、3チームなので2試合しか出来ないが、
Tブロックのみチーム数が一つ多く3試合出来る。
先生いわく 「よそより多く試合が出来てラッキーです」との事だが、
子ども達は果たして、そう思っているのだろうか??

第1試合大宮クラブさんとの対戦。
CIMG0705.jpg

久し振りの公式戦なのと、普段あまり練習試合なんかも見に行ってやれずで、
単なる応援の身ながら、選手の子ども達よりも緊張??というか
なぜか落ち着かない。

先頭バッターが出塁出来ず厳しい状況が続く、しかしお互いに緊迫したゲーム展開でなかなか
得点が入らない。
CIMG0714.jpg
CIMG0718.jpg

1点を取れば相手も追いつくというゲーム展開で、ランナーを3塁まで進め4番バッターが
勝ち越しのタイムリーヒット!
ベンチも応援団席からも歓声が上がる!!・・・・・しかし、無情にも3塁の塁審から
「離塁アウト!」のコールが。
えぇっ?? うそっ~!あれが??
ちょっとタイミング的に厳しい判定だと思ったが、これは仕方が無い。
その後何とか勝ち越し1点差で最終回、いつもならここでサヨナラ負けのパターンだが、
最終回は、見事な集中力でみんなで1点を守りきり初戦をものにした。

CIMG0770.jpg


一試合空き、第2試合陵南クラブさん

CIMG0773.jpg

今日は、打線がパッとせず、先頭打者の出塁率が低い。

CIMG0776.jpg

ランナーが出ない事には、作戦の立てようも無い。
この試合辺りからピッチャーの調子がおかしくなりだした。
簡単に2アウトまで行ったかと思うと、突然のフォアボール。
守りのリズムが悪いと攻撃のリズムも悪くなるのか?
この試合完封負け。 絵文字名を入力してください


昼食をはさみ最後の試合、摂津第五クラブさん
CIMG0783.jpg

先ほどの試合から少し立ち直ったかにも思えたが、なかなか得点が入らず、
出塁する事もままならない。
攻撃でもリズムに乗れないと、守りでもミスが起こる。
ピッチャーも調子を取り戻せず・・・、
残念ながらこの日1勝2敗で予選敗退が決定した。
6月の予定
6月の予定

6月 1日 () 第35回東淀川区子ども会親善キックベースボール大会 選抜メンバーのみ
6月 7日 () 通常練習 全部員 かさ雨の場合は体育館です。
6月 8日 () 通常練習 全部員 かさ雨の場合は体育館です。
6月14日 () 土曜参観の為、練習は有りません。
6月15日 () 練習試合 終日(遠征) 選抜メンバーのみ 集合:8時 おにぎり昼食必要
6月21日 () 午前 : 練習(中庭)全部員                                                                      午後 : 練習試合(遠征):選抜メンバーのみ(昼食必要) 
6月20日 (金) 大阪市大会抽選会
6月22日 () 練習は有りません。
6月28日 () 通常練習 全部員 かさ雨の場合は体育館です。
6月29日 () 鶴見4校会親善大会 選抜メンバーのみ 集合:7時 おにぎり昼食必要。
第35回東淀川区区子連大会 (前編)
今年もこの時がやって来た。
大阪市大会への切符をかけての熱い戦いが始まった。
第35回子ども会親善各地区対抗キックベースボール大会。
CIMG0579.jpg

第33回・34回と連続して優勝する事が出来た。
CIMG0580.jpg
優勝旗・カップの返還 (キャプテン・副キャプテン)

CIMG0583.jpg
前年度準優勝の大隈東さん

そして今年は3連覇の掛かった試合だったが、
子ども達のプレッシャーになるので、その事には触れずにいた。
CIMG0593.jpg

正直、今年はかなり厳しいとの思いが指導員達の大方の予想であった。

それは、これまでにも触れてきたが、とにかくメンバーがそろわない。

選手層が薄い為、ポジションを固定してやり、一つの事を覚えてもらおうとするのだが、
練習や練習試合があると必ず、誰かが休んでいる。絵文字名を入力してください

最近の子ども達は、習い事などでかなり忙しいようだが、こちらも暇な訳では決して無い。
しかし、やる限りは優勝させてやりたいとの思いが強かったのだが、
CIMG0574.jpg

本気で優勝を願っている子と、その他の子との温度差があるように思ったのは、私だけ??
何かを本気で手に入れたければ、その分犠牲にするものが出てくると思うのだが・・・、
う~ん・・・。
難しい話は置いといて、
6月1日(柴島浄水場跡地グランドにて開催された。
CIMG0584.jpg

前日の雨模様が一転しての快晴。太陽
気温もぐんぐん上がっていく。
日陰は比較的過ごしやすいが、太陽の日差しをさえぎる物など全く無いグランドは、
たまったもんじゃない。

各連合チームも子ども達を集めるのに苦労されているようで、
昨年より参加チーム数が2つ減り、11チームによるトーナメント方式で争われる事になった。
CIMG0572.jpg

抽選の結果、Bコートでの第1試合で、菅原連合さんとの対戦。
CIMG0586.jpg
  (菅原連合さん)
今日は、じゃんけんで勝てば先攻を取って行こうと最初に決めていた。
うちのボロが出る前に点数を取って突き放そうとの作戦で、その通りに先攻を取り、
幸先よく1回に5点を入れた。 その裏の攻撃を0点に抑え理想の展開に。
2回表に3点を取る。 もう少し取れるはずだったが、下位打線なので、上出来かも??
2回の裏にやはりミスからの1失点。
これが、このチームの悪いところである。
うまく攻められての失点は仕方ないが、完全にアウトの筈が悪送球やあわてる場面でも
無いのに、あせっての凡ミス。
しかも、2アウトを簡単に取ってからというパターンが非常に多い。
自分達の試合運びが出来ない。相手に合わせて試合をしてしまう、悪い癖である。
3回コールドゲームを狙うも、あと1歩が出ずに5回終了まで試合を長引かせてしまう。

第3試合、大隈東さんとの対戦。

相手はうちの試合を十分に見ていたと思うが、
大隈東さんは、これが1試合目になるのでどんなチームなのか全く見当も付かない。
最初の3分間の守備練習を見て判断しようとするが、相手も手の内を見せない。
外野の全員がダイヤモンド内に守っての守備練習。
(しかしほんとに大きい子が多い、ダイヤモンド内が狭く感じる)
2回戦の大隈東さん

じゃんけんに負けた様で、後攻になる。
1試合目の続きでミスからのランナーを置いて、一発レフト線を破られてのホームラン。
このホームランは守備位置を変えるのを忘れていての采配のミスで仕方ないと思うが、
自分の守備位置をもう少し意識して欲しい所である。
しかし、何とかその2点で済んだのがよかった。
その裏に3点を取り逆転。
CIMG0603.jpg

2回の表を0点に抑え、その裏に得点を重ねるいい展開になるが、
それで波に乗れないのがこのチームの弱さであろう。
CIMG0596.jpg

CIMG0597.jpg

毎回得点をするのだが、つまらないミスで、差が縮まって行く。
時間切れのために辛くも逃げ切るが、先行き不安な材料が沢山残された。
ここで少し時間調整の為、昼食を取る事にしたのだが、
それが、準決勝戦でのドタバタな試合をするきっかけになるとは・・・・。

つづく・・・・・・。
第35回東淀川区区子連大会(後編)
いつも頭を悩ませるのが、おにぎりお昼ごはんのタイミングである。
朝一番の試合は、何とか集中力を高めるよう持って行けるが、
昼食後の試合には、ちょくちょく信じられないようなミスをする事が多い。ガビーン
中だるみのような感じなのか、リラックスし過ぎているのか? 中々把握できない。
いざ、試合が始まってから驚かされる事がある。
特に朝からいい流れで来ている時なんかは、激変する。
この日は朝からピリッとしない試合だったが、2目試合目を終わった辺りから少し
ましになりかけていた。
しかし時間的にも食べない訳にも行かず、昼食をとらせる。
その後、隣コートとの時間調整もあり待ち時間が結構あった。
いよいよ準決勝戦が始まった。
大隈西さんとの対戦。
先攻で始まり、まずは4点を入れる。 よしよしぐー
裏の攻撃を0点に抑える。
そして2回表にも追加点を加え、裏の攻撃は0点に抑える、
このまま3回コールドか? ニヤリ
と思っていたら、やはりこのままでは終わらなかった。
3回の攻撃で、少し自由に蹴らせてみるが、それが裏目に出てまさかの0点。 えぇ
裏の攻撃で守備が連続のミスでランナーを溜めてしまい、そこから消極的な守りになり
まさかの5失点。  
落ち着かせる為、タイムをとる。
この回5失点で終わり、2点差まで追いつかれる。
コールドゲーム所では無くなった。
打線も雑な攻撃でつながらなくなり1点を取るだけに終わる。
ここのところ、うちのキャプテンが絶不調↓で、そこで攻撃のリズムが途切れる。
3点差となり、いよいよ最終回。
イマイチ守備が落ち着かず、みんな何かあせってプレーしている様に思う。
最終回にもう少し点差を広げたかったが、1点しか取れずに4点では少し不安が残る。
2アウトまで来るも、まだまだ気が抜けない。
何とか0点で凌ぎゲームセット。 サク
決勝戦に駒を進める事が出来た。
このままでは、優勝は難しいと子ども達を集め話をする。
決勝戦の相手は、井高野連合さんが勝ちあがって来た。
先月、練習試合のお相手をしていただき、
そのときに決勝戦で戦おうと、井高野の子ども達と約束していた事が実現した。
この前に対戦をしているので、こちらの手の内は知っていると思うが、
その方が面白そうである。 絵文字名を入力してください
やはり、この前に対戦した時よりも又上達している。
いい練習が出来たのだろうと感じる。
試合前に子ども達に一つ一つの攻撃をより丁寧に、
ファール一つにも意味がある事を今一度説明する。
長打攻勢は望めないので、確実に1点を毎回取りにいく作戦に切り替える。
それが幸いしたのか?3点取る事が出来た。
しかし直後に2失点。
今日の守備では、点の取り合いになるかな?
と覚悟を決め、攻撃に重点を置く。

この試合から、練習中に指を骨折してしまい大会に間に合わずに、
スタメンから外れていた4年生を、ピリッとしない6年生に換えて出場させる。

ドクターストップがかかっている為、出場はあきらめていたが、
とりあえずベンチ入りはさせようと選手登録はしておいた。
本人はとても出たい様子で、とうとうこの日の試合前に直訴に来た。
あまり無理はさせられないので、「楽な展開になってから出したるわ」
と言っておき、代打で出場させようか?塁に出たら代走に?等考えていたが、
その楽な展開が今日は巡って来ない・・・・。
しかし決勝戦でぶさいくな試合は出来ないので、スタメンで起用する。
これが良かったのか、決勝戦は守備が大崩れする様子が無く、(つまらないミスはあるが・・・)
失点はするが特に心配もせず、楽に見ていられた。
攻撃は相変わらずの貧打線だが、一発狙いの攻撃から切り替えてから、
みんなの意識が少し変わった様で、しっかりと打線がつながる。
終わってみれば12対3で優勝

何とか3連覇を達成する事が出来た。絵文字名を入力してください
しかし、この調子じゃ、市大会はかなり厳しいぞ・・・・。

朝早くから、応援に駆けつけてくれた卒業生達、また保護者の皆さん役員のみなさん
本当にありがとうございました。
 絵文字名を入力してください