タイトル画像

練習試合

2008.02.15(08:53)

今日は高殿南さんとの練習試合が有り、朝コート設営の為学校へ向かう。ダッシュ
天気予報ではスノーマン 雪になるとの事だったが、ちらほら小雪が舞う程度で、
問題なさそうなのだが、かなり寒い。だめ
(寒いのは苦手だ!先週やってしまったぎっくり腰が完治していない為、寒さは大敵である。)
9時ごろ高殿南さんが来られた頃から天候が変わり始めみぞれに変わりだした。
お互いウォーミングアップを急ぐが、少し強く降り出して来た為、校舎内に避難。
一度休憩を挟み「さあ!、ぼちぼち始めようかな?」と思っていると大粒の?雪が・・・・。
みるみる間にグランドが真っ白になり始める。雪だるま
このままでは、せっかくの練習試合が出来なくなるので、大急ぎで試合を始める。
しかし時すでに遅くグランドはぬかるみ始める、
セカンドベース付近は恐ろしい程ツルンツルン。
それでも、子供達はスライディングで突っ込んでいく!おおおお(当然泥まみれに・・・・おい )
今日、車で来てたのでは??・・・・。(引率の方、ご愁傷様です・・・)
さすがにこれ以上の続行は不可能との判断で、1回の裏表で終了となりました。

大雪の日その②
 
大雪で・・・。

タイトル画像

聖和っ子達との合同練習!

2008.02.06(16:31)

3日の日曜日にいつもお世話になっている天王寺区の聖和さんとの久しぶりの練習試合の予定だったが、前日からのあいにくのかさ天気で中止となった。ぐぇぇ
しかし、「午後から体育館で練習をするのでいらっしゃいませんか?」とのお誘いを受けていたので出発時間をずらしお邪魔する事にした。
小雨のぱらつく中、6年生と新チームの選抜メンバー、引率のこーち Yコーチとお母さん方とで総勢24名での大移動となった。
学校より駅まで数分歩きdensha 電車に乗るのだが、気がつくと列が長くなり先頭との差が大きく開く。  
「もっと早よ歩けよ~っ!」と、たびたび声をかける。
切符を買うのにも結構手間取る。
こんなときにも、子供達それぞれの性格が出ていて面白い。
「OO円分の切符を買うように」と全員に指示をする。
さっさと切符を買って人に買い方を教えているしっかり者や、
自分の番が回ってきて「いくら分買うの?」と言っているのんびり屋さん等など・・・。jumee☆phonecallR2
(これは、やはり普段の練習などでもでています!)絵文字名を入力してください
思っている以上に時間がかかり、予め調べておいた時刻のdensha電車には乗れなかったが、
ほぼ予定どうりに到着。
挨拶を済ませ、さあ練習開始!と思ったところで、昼ごはんを食べていなかった事に気づく。わぁ
聖和さんに先に練習を始めてもらい、おにぎりお弁当にさせてもらった。
食事も終わり、途中から練習に入れてもらう事にした。
CIMG0236 (2)聖和さんと合同練習

食事中にも練習風景を見せてもらっていたのだが、今年の目標が「体力の強化」という事もあり、
とにかく走りまくっていた。だっ!だっ!mariojump(かれこれ1時間ぐらいは走っていたような感じである)。
合同練習その②

練習に合流させてもらいまた1からメニューを始めてもらったのだが、全く疲れた様子の見えない聖うちわ 聖和っ子達。(元気やなー!!、横で見ているだけで疲れました)けろっぴ
合同練習その③

その後も夕方まで練習は続き、終了後に温かいスープ育児 離乳食なども頂きホット一息。
聖和さんの練習メニューにはいつも感心させられます。
早速、練習方法をパクラせてキャハ、いやいや参考にさせて取り入れさせていただきます。
Y監督をはじめ保護者のお母さん方大変お世話になりありがとうございました。
、螯rヲW、J、O
CIMG0243.jpg





タイトル画像

持久走を・・・。

2008.02.01(16:02)

今日は子供会のソフトボール部からグランドを譲ってもらった。
久しぶりに一日中グランドが使えるので、急遽はしる持久走をやる事にした。
一周約400mの学校の周りを5~6周くらい走らそうかな?ちょっと多いかな?
等と考えていた・・・・。
そのとき隣にいた総監督が一言 「じゃあ今から30分間走ってもらうから」と・・・。
げっ!そんなに・・・。無言、汗
子供達と一緒に走るつもりだったので、自分の走れそうな距離を考えていたのである。
少し、顔が引きつり焦りながらもスタート!!
「最初の2周は整列したまま走る」との約束で周回を重ねる。
3周目に入るとどんどん足に自信のある走る子達は抜け出していく!
1年生から6年生まで一緒に走っているので益々差が開いて行く。
遅れる子に付き合って、列の後ろへ行ったり前に出たりと最初結構余裕で走っていたが
時間と共に周回遅れが出だしたので、先頭集団が気になり追いつこうとペースを上げる。
昨年暮れに負傷した足の怪我が完治しておらず、途中でやめようかとも思ったが、ついつい
子供達と張り合ってしまい、先頭集団を追いかける。はしる
やっとの事で追いつき追い越したところでちょうどグランドへの入り口が見えてきた。
「今日はこの位にしといたろか!」ニヤリと思っていた所、先に終了していた1,2年生達から
「後5分やからガンバッテ!」との声がかかる・・・・。マジですか
仕方なく、周回を重ねる羽目に。
歩こうかとも思ったが、負けず嫌いの性格がそれを許さない・・・。
終了までの数周はかなりきつかった。
途中周回遅れの子達を追い抜いて行くが、話しかける余裕もない。
やっとの事で終了。
これほど30分が長く感じた事は無かった!(気分はフルマラソン)
その後の練習は言うまでも無く、完全に足にきていて痛めていた足首もズキズキ・・・。
今日の練習午前中までにしておけば、よかったかも・・・。絵文字名を入力してください
十数年ぶりに走ったつけがきっちりと現れた。
翌日から筋肉痛で足腰がたがた、必死で仕事へ向かう・・・。

体力不足を痛感した。 なさけない   チョットは運動せないかんな~。mariojump





2008年02月

  1. 練習試合(02/15)
  2. 聖和っ子達との合同練習!(02/06)
  3. 持久走を・・・。(02/01)