タイトル画像

50大会

2007.12.30(20:34)

12月16日港区親善の50大会に今回初めて参加させていただいた。
港区をはじめとして他にもさまざまなチームが集まり、全部で22チームも集まった。
CIMG0228 (2)

この大会は面白いルールが有り、選手の学年合計が50以内で収まるように設定して有り、
メンバーをどう組むか頭を悩ませる。
色々考えて、良しこれで行こう!と現時点でのベストメンバーを決定した。
しかし前日の夜、メンバーの一人からjumee☆phonecallL電話が有り体調が悪いので明日休みますとの事・・・・。
げっ、あかん! 急遽メンバーを変更しようとするが、50のルールがありうまく行かない。ガビーン
まあシャーない、プラン2で行こう!念のためとプラン3まで考えておいて正解だった。
(そんなたいそうな事でもないが・・・。)
この日うちは6年生から3年生まで計19人を連れての大移動。
これ程大人数を連れての遠征は初めてで、何をするにも時間が掛かる。
駅近くの駐車場に車を止め試合会場の八幡屋公園のグランドへ移動する。
すでに沢山のチームが来られており、顔なじみのチームの監督さん達と挨拶をかわす。

しばらくして、予選リーグの抽選会がありDブロックに入りった、各リーグで2試合し、上位
2チームが決勝リーグへ進む事が出来る。
1試合目は港区の市岡元町さん、ここ最近対戦が無くデータもないので、いつも通りにやらせてみる。
CIMG0229 (2)

ここ最近のうちの悪い所だが、最初の試合の立ち上がりが特に悪い。
攻撃でも、守りでも。 
緊張しているのか? 考えられないようなミスをし全くリズムに乗れない。

やはりこの日もミスの連続でチームを引っ張るはずの6年生が足を引っ張った・・・。
予選の短い時間の中での大量失点はかなりダメージが大きい、後半挽回するも時すでに遅く、ゲームセット。  子供達のエンジンのかかるのが遅すぎて1敗目。
次に三先子ども会さんとの対戦。
しかしこれまで三先さんに勝った記憶がない、
予選リーグで2敗なら決勝トーナメント進出は絶望的である。
しかし、今回50大会という事で、三先さんもベストメンバーで無いので少し位はチャンスもあるかと思い2試合目に望んだ。

1試合目よりは動きも良くなってきたが、6年生があまり試合経験の無い下の子を引っ張って行けず、それどころか1試合目と同じような状態が続く・・・。

考えてみればうちも当然ベストメンバーでは無いのだが、層の薄さを痛感した。
予選リーグ2敗で本日の予定終了。
コーチと共に片付けて帰ろか?と相談しているところに「順位決定戦があります」とのお知らせが・・・。
全敗で順位?? しかし朝早くに出てきてもう終わりか?と思っていたのでちょうど良かった。
対戦相手は、港区の築港さん
初回、2回と相手攻撃を0点に抑えていい滑り出しだったが、3回4回と連続しての失点。
これが、評価の出来ないところである。
何とか僅差で逃げ切ったが、すっきりしないゲームばかりに少々うんざりぎみである。

優勝田中子供会さん
準優勝:市岡元町さん
3位:わかばさん・北恩加島さん
おめでとうございます。

大会関係者の皆様、大変お世話になりありがとうございました。

タイトル画像

京セラドームにて

2007.12.20(13:13)

12月15日(土) 京セラドーム大阪にて大桐中学ソフトボール部の試合が有りました。
エンジョイソフトボールという企画でドーム内に4面コートをつくり試合が行われた。
CIMG0213.jpg

CIMG0217.jpg

大道南のキック部の卒業生と大桐小のキック部卒業生達が沢山在籍しており、
この日のキックの練習を総監督にお任せして(さぼって?)引率&応援に行ってきました。にっこり
普段テレビでしか見た事の無い京セラドームの大きさに驚きながら、この日はグランド内にも立ち入りが許可され、人工芝が擦り減るほど触りまくり壁やベンチ等にも興味津々。感動
この日、足の怪我が無ければきっと走りまくっていたであろう・・・。

今年のソフト部は1年生ばかりでちょうど9人、一人でも休むと試合が出来ないと言うぎりぎりのチームである。   
CIMG0222.jpg

CIMG0224.jpg

これまで何度か練習試合や大会などを見学に行ったのだが、やはり1年生単独のチームは
他のチームに比べまだまだ勝ち負け云々よりも一段ずつ積み重ね、ステップアップを目指す我慢の時期のようだ。
この日は引退した3年生の先輩達にもベンチ入りしてもらい大変心強かった。
CIMG0223.jpg


開会式の後の第1試合、お互い緊張の為かミスが多く目立つ。
特に肝心な場面での走塁ミスは困り物だ。
キックでも教えていたはずの事が出来ていない!
ある日、顧問のT先生にキックのルールなどについて尋ねられた事がある。
当然ルールなどは違う(ソフトと)のだがどうもまだまだキックの癖が抜けてないようだ・・・。
でも、タッチアップなんかは同じはずだが・・・・出来ていない。(なんでやねん!)

この日は他にも、いつも仲良くしていただいている塚本連合の卒業生達のいる新北野中も出場しておりN監督も応援に来られていました。

タイトル画像

上原杯 決勝リーグ!

2007.12.06(15:06)

いよいよ決勝トーナメントの開始。
相手は、三先さん去年の優勝チームである。
先月、旭区で久しぶりに対戦させてもらったのだがその時は散々な内容だった。
そこで今回、心機一転で挑む。
うちの先攻で試合開始、先頭キッカーが出塁し次につなぐしかし三先さんの内野の堅い守りになかなか点が奪えず。1点どまり。
その裏三先さんの攻撃、やはりうちの課題の守備が・・・・・。 3失点絵文字名を入力してください
2点のビハインド、この日はうちの大砲2人がコンディション不良で思うような攻撃を仕掛けられない。
きっちりと押さえ込まれ2回の表は0点に。
まだ2点差なのでこの回を0点に抑えてくれれば・・・、との願いもむなしく6失点。汗;
あぁ~8点差か~、しかしまだまだあきらめない!ニヤリ
強い相手との対戦は非常にわくわくする。 一瞬たりとも気が抜けず、思いつく限りの戦法を駆使しての試合は緊張感があり、これに子ども達が答えてくれた時の気分は最高である。にっこり
(でも一日1試合ぐらいの限定であるが)
4回の攻撃、うまく繋いでランナーをためての5番キッカーの見事な3塁線への鋭い当たり!!
3塁後方の白線が飛び散り外野へ抜けて行く、ヨッシャ~とベンチも盛り上がる、おっしゃー
・・・・しかし、無情のファールの判定・・・・。  うっそ~えぇ
意地になり再び狙わせる、絵文字名を入力してください またしても際どい所に落ちたが今度もファールの判定・・・・。
(これはファールで正解と思う)
しかしうまい事狙うな~これだけコントロールできればと思い2ファールなので別のところを狙わせた、しかし真正面に・・・・。ソーナンス この回かなり攻めていたように思ったが、2点止まり。
その裏三先さんの攻撃を0点に抑える事が出来たがここで時間切れ。
終わってみれば大差での負けではあったが、なかなか面白い試合だった。絵文字名を入力してください
決勝戦は塚本連合さんを破り勝ちあがってきた大宮連合さんVS三先さんCIMG0180.jpg

決勝の試合を裁く審判員が一人一人名前を呼ばれグランド内へ      
(普段名前を呼ばれるのなんて病院でぐらいかな?少し新鮮な気分でした!)CIMG0179-2.jpg

決勝戦は、予想通りの三先さん優勝で幕を閉じました。
三先さんおめでとうございます!。CIMG0184.jpg

大宮連合さん準優勝おめでとうございます!。CIMG0186.jpg

うちは3位に入賞させていただきました!CIMG0188-2.jpg
CIMG0208-2.jpg

本日の優秀選手CIMG0196-2.jpg
 AYANA
本日お世話になった北恩加島の方々、本当にありがとうございました!!CIMG0173.jpg

三先のN監督ありがとうございました!!(いろいろと勉強になりました)


⇒上原杯 決勝リーグ!の続きを読む

2007年12月

  1. 50大会(12/30)
  2. 京セラドームにて(12/20)
  3. 上原杯 決勝リーグ!(12/06)