大道南連合K・B・C
大阪市でキックベースボールをやっている大道南連合KBCという、チームです。 これは、管理人個人のページで、子ども会とはなんら関係ありません。 管理人の都合により更新されます。
ソフトボール秋季大会
今週の土曜日は運動会の前日という事もあり、キックの練習はお休み。

そこで、

「大桐中のソフトボール部が近くで試合をやってます」

との連絡を貰っており、少~しだけ見て帰るつもりで駆けつけた。


会場では中学生女子ソフトボール秋季大会の準決勝戦が行われており、市岡中学校との対戦だった。

3年生も引退し、新チームでの試合でキックの卒業生達がたくさん在籍している。

いったいどんな試合をするのだろう?

興味津々。 


初回に1失点の後は危なげなくコールドゲームで決勝進出。



みんな結構様になっている。



しかし、やはりキックをやっていた時の個人の特徴はそのままで見ていて面白かった。(笑)




ここで、引越しのお手伝いの約束が有り帰る事に・・・。


決勝戦を見られず残念だが仕方が無い。


しかし、上手い具合に引っ越し作業が早く終わり、またまた試合観戦へ駆けつける。

すでに始まっており、初回に先制した様だったが、  




見逃した・・・。


流石に決勝戦ともなるとどちらも中々ミスもしない。


どちらのチームも引き締まったいい試合だった。 


残念ながら、少しのミスが出た大桐中が惜しくも準優勝となった。

ピッチャーを中心にベンチもみんなで盛り立てていい試合だった。




この試合ひとつ印象に残ったのが、


最終回に相手チームの一つの采配が・・・、


少し離れて見ていたので詳細は判らないが、最終回に相手のエースピッチャーが交代した。


アクシデントがあった様には見えなかったが・・・??  いつもの継投なのか??

たぶん内野手がマウンドに上がった。


しかも最終回で1点差。


この場面でマウンドに上がるのはものすごいプレッシャーだろうな~~。



自分なら絶対断る・・・・。 (笑)



結果、見事に投げきったのだが、周りの守備陣が一球毎にマウンドに駆け寄りピッチャーを盛り立てる。


見事なチームワークでした。



キックでもこういうのを見習わないとあかんな~~~。


一度先輩たちのプレーを見せに連れて来ようかな? 







勝手な総評として。  (笑)


まだまだ上を目指せる可能性のあるチームだと感じました。

しかしながらかなり改善のポイントも感じ、今回の準優勝に満足することなく

あと一歩に何が足りなかったのかを、これからみんなで見つけて下さい。

これからも応援してるで! 









[2013/09/30 11:06] | 大中ソフト部応援団 | トラックバック(0) | コメント(2) |
第62回大阪中学校優勝ソフトボール大会2回戦
いつまでも雨梅雨が明けず、天気予報ばかりが気になる。

25日土曜日、野球久宝寺で2回戦が始まった。
CIMG3188-1.jpg

対戦相手は、シード校の松原3中さん
CIMG3191-1.jpg

大桐の先攻で試合が始まった。

お互い決め手の無いまま、3回の表の大桐の攻撃。

先頭バッターのヒットの後、続くバッターの送りバントが見事に決まった。

と思ったところで相手チームの抗議が・・・・???ムゥ

なんと、バットに2度当たったとのアピール。

しかし主審は、フェアーの判定。(そりゃそうだ!)

しかし、相手監督の執拗なアピールに塁審を集め協議する、

すると・・・・、なんと、あっさりと判定を覆した。

ええっ!そんなんあり?? えぇ

一番近くで見ていたはずの、主審の意見はあっさりと取り下げられた。(1塁審の判定により・・・??)そこから見えますか・・?? 最悪

もう少し、自分の判定に自信を持ってもいいのでは??

結果、再度のバントが成功したのだが、

非常に判定に疑問が残る場面だった。

しかし、この回チャンスをものにし、2点を入れ、

流れは一気に大桐ペースに傾く。ニシシ
CIMG3193-1.jpg

その後もピンチを何度となく凌ぎ、このまま行くか?

と思った5回の裏、先頭バッターをあっさりとフォアボールで歩かす。

つづくバッターにもカウントを悪くし、3ボールからレフトオーバーの2ランホームラン
CIMG3192-1.jpg

しかし、この日はまだまだ集中力が途切れず、2失点で抑え点のまま6回に入る。

3回以降なかなかチャンスらしいチャンスがなく、

無得点のままで6回の裏にもライトオーバーを打たれ、追加点を奪われる。

たった1点差なのだが、どうも打線のつながりが悪く、単発な攻撃で1点が遠い

最終回も0点で、残念ながら2回戦で敗退となり、3年生たちのソフト部活動が終了となった。

敗れはしたが、最後にいいゲームを見ることが出来、

この子達の3年間の成長の後が見られ満足でした。 笑い。

本当に3年間お疲れさんでした。

いい試合をありがとうbikkuri01

CIMG3196-1.jpg
大雨の中での最後の挨拶。
[2009/07/30 22:29] | 大中ソフト部応援団 | トラックバック(0) | コメント(0) |
第62回 大阪中学校優勝ソフトボール大会
早いもので、大桐中学ソフト部の3年生もこの大会でラスト。

負ければ引退である。

7月20日に予定されていた1回戦及び開会式が、気まぐれな天気に振り回された。

昨日22日は、何とか天気も回復し、太陽 開催となった。

うちの初戦は、本日23日。

対戦相手は、枚方の杉中学さん

初対戦の相手に、どれだけ自分達の力を見せられるか??

絵文字名を入力してください期待しながらのプレイボール。

大桐の先攻で始まった。

相手ピッチャーの制球の定まらぬところを攻め、2点を取ったが、

まだまだ緊張からか??、

ちぐはぐな攻撃で、2得点で終る。

その裏の大桐の守り、

きっちり抑え、次の攻撃に繋げたい所だが、

うちのピッチャーも、制球が定まらない。たはー

緊張だろうか?

何とか、周りにも助けられ、無失点で切り抜け、

次の回へ、 ホッ ほっ

しかし、なかなか打てずに1点どまり。

何度もチャンスがあっただけに、もったいない。

相変わらずコントーロールが定まらずに、無駄にランナーを出してしまい、

リズムに乗れない。

もうぼちぼち緊張でも無かろうに・・・・。うーん

そのまま4回を向かえ、やっと打線がつながり9得点。

4回無失点でのコールド勝ちながらも、何かスッキリとしない試合だった。

久しぶりに見た悪い内容の試合だった。 だめ

次の、2回戦はもっとのびのびと思いきった試合を見せて欲しいところです。 ニコニコ


[2009/07/23 18:14] | 大中ソフト部応援団 | トラックバック(0) | コメント(0) |
平成21年度 春季総体3次リーグ
いよいよ春季総体も終盤に差し掛かり、3次リーグが25日・26日で開催される事となっていたが、
25日の土曜日が生憎の雨で、日曜日へと変更になった。
その日曜日も、朝からスッキリとしない天候で、
前日の夜からの強風は吹き荒れたままで気温も低く環境は最悪。
それでも会場の横堤中学校は水捌けも良くグランドコンディションは良好!
第1試合梅南さんとの対戦。
良く練習試合をやる相手で、
お互いの手の内は知り尽くしているチームなので、本当の実力勝負になるであろうと思われる。
幾度と無くピンチを招きながらも、お互い無得点のまま7回を終了し引き分け。

第2試合は、旭陽さん
この試合もお互い無得点のまま5回までやって来た。
5回表にとうとう試合が動いた。
フォアボールのランナーを出した後、センターオーバーのタイムリーヒットを打たれ
旭陽さんに先取点が入る。
しかしその後はきっちりと締め、味方の反撃を待つが打線が湿ったままで、
無得点に終る。
続く6回にも火がついた旭陽打線に打ち込まれ7失点。
最終回も一矢報いる事も出来ず完封負け。

1試合目から13イニング連続無得点・・・・・。
これでは、ちょっと厳しいなぁ 絵文字名を入力してください

残念ながら、3次リーグで敗退となった。








[2009/04/27 22:14] | 大中ソフト部応援団 | トラックバック(0) | コメント(0) |
平成21年大阪市春季総体2次リーグ
2次リーグは、新北野中学校に場所を変えて行われた。

1次リーグを勝ち残った24チームが3チームずつ8ブロックに別れ

再びリーグ戦を行う。

しかし、今度勝ち上がれるのは各ブロック1チームのみ。

これに残ればベスト8文字色だが、はたして??

1次リーグと同じ第2試合からで、対戦相手は、平野中学さん

1回~4回まで0点に押さえ、相手エラー等で、こつこつと

得点を重ねてこのままコールドゲームを狙えるところまで

やって来たが、このまま終らないのがこのチーム??。苦笑い

フォアボールからのランナーを置き、

続くバッターのセンターゴロをまさかのトンネル。はー

2者一気に生還し、コールドゲーム目前での2失点。

しかし、そのまま崩れないのが力の付いてきた証拠だろうか?にっこり

この回の2失点のみで、無事1回戦を突破する。絵文字名を入力してください

次の試合は、1次リーグの時と同様、最終試合のため、

かなりの待ち時間がある。

選手の集中力を保つのも難しそうだと思ったが、

応援している方も、暇を持て余す。アップロードファイル


何とか時間をつぶし、3次リーグ出場を賭けての最終戦。

玉津さんとの対戦。

1回の裏表お互いに0点。

続く、玉津さんの表の攻撃を0点に押さえ、その裏待望の先取点3を取る。

その後も、ピッチャーや守備陣もよく守りきり、終ってみれば

4回コールド勝ちで3次リーグへの進出を決めた。

この試合、フォアボールゼロ、エラーひとつと上出来の内容だった。ハナマル

試合を重ねる毎に、どんどんみんなの調子が上がっている様で、

来週の3次リーグがますます楽しみになる。
絵文字名を入力してください





[2009/04/20 23:47] | 大中ソフト部応援団 | トラックバック(0) | コメント(0) |
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

大道南連合 K・B・C管理人

Author:大道南連合 K・B・C管理人
大阪市で活動している大道南連合KBCというキックベースボールのチームです。気が付けばどっぷりとはまってしまい、抜け出せそうにありません。(>_<)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する